この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


新版 1988年10・19の真実―近鉄-ロッテ ダブルヘッダー 涙の川崎伝説 文庫 – 2010/4/7

5つ星のうち 4.4 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 49,641 ¥ 8,662

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

1988年10月19日。近鉄はロッテとのダブルヘッダーに連勝すれば逆転優勝だが…。後に『10・19』として伝説化した壮絶な戦いをスタンドから追いかけた珠玉のノンフィクション第2弾。

西武と激しい優勝争いを展開していた1988年の近鉄バファローズ。春先から夏場にかけて西武の後塵を拝していたが、秋になって猛追撃。一挙に首位へ躍り出た。その後西武も反撃して残り3ゲームを連勝すれば近鉄の逆転優勝が決まるというところで、またもや近鉄は苦境に立たされる。13日間でダブルヘッダー2回を含む15連戦という超過密日程の中、近鉄は逆転優勝に向けて一丸となる。そして運命の10月19日のダブルヘッダー。引き分けは許されない。相手監督有藤の9分間に及ぶ抗議、最下位ロッテの意外な抵抗、そして時間との戦い。果たして近鉄は優勝できるのか。プロ野球史上最も悲しく、美しい戦い。手に汗握る世紀の激闘を、佐野正幸がスタンドから追いかけた傑作ノンフィクション。79年、80年の連続優勝時の主軸で、最後ダブルプレーに打ち取られた羽田耕一と、一旦は勝ち越しとなる本塁打を放った吹石徳一の対談、そして世紀の一戦を実況した元朝日放送の安部憲幸アナウンサーの特別インタビューも収録。

内容(「BOOK」データベースより)

13日間で15連戦。迫り来る時間との闘い。非情な有藤監督の猛抗議。過酷な、あまりに過酷な条件の中で猛牛戦士たちは死力を尽くして戦った…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 288ページ
  • 出版社: 主婦の友社; 新版 (2010/4/7)
  • ISBN-10: 4072717622
  • ISBN-13: 978-4072717622
  • 発売日: 2010/4/7
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 837,545位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2015年12月18日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年2月2日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年6月7日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年10月17日
形式: 文庫
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告