中古品
¥2,681
コンディション: 中古商品: 可
コメント: ◆◆◆小口に汚れがあります。カバーに汚れがあります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


新版 隠喩としての病い・エイズとその隠喩 (日本語) 単行本 – 1992/11

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,681
5%還元 キャッシュレス払いなら、お得 詳細


この商品には新版があります:

隠喩としての病い エイズとその隠喩 (始まりの本)
¥3,520
通常6~11日以内に発送します。
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • キャッシュレス・消費者還元5%の対象商品です。5%の還元が注文確定時に適応されます。 Amazonによる割引。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

西欧の文化=権力が病い=病者におしつけてきた不健康な表象を批判し、自らの癌体験をもとに病いそのものを直視した本書は、卓抜な〈病いの記号論〉であると同時に、1980年代にひそかに進行していた一つの知的活動を代表する成果。

内容(「MARC」データベースより)

癌とエイズ、その隠喩群もまた〈ひと〉を殺す! 現代の脅威にまつわる神話とイデオロギーを批判=解体し、核心を明示した、ブリリアントな〈病いの記号論〉。


登録情報

  • 単行本: 304ページ
  • 出版社: みすず書房; 新版 (1992/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4622045559
  • ISBN-13: 978-4622045557
  • 発売日: 1992/11
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.8 x 2.4 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 526,029位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2004年7月15日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告