中古品
¥ 41
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

[新版]自立と孤独の心理学 単行本(ソフトカバー) – 2010/4/14

5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー

その他(6)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 302
単行本(ソフトカバー), 2010/4/14
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

一人でいることを楽しめない、嫌われたくないから他人の意見に迎合する……、それは、他人の評価に頼ってしか生きられないから。
他人の評価を気にしているから、いつも不安な気持ちにさいなまれ、その不安を解消するために愛着行動を起こすのである。
本書は、心のバランスを崩す要因となっている“分離不安”について取り上げ、苦悩に満ちた人生を実り多きものに変換していくためのヒントを説き明かす。

親の束縛や過度の干渉を受けて育った人は、期待に応えなければ愛情の絆から分離されてしまうと思い込んでいると著者はいう。
「些細なことで怒るのは愛情に飢えている証拠」「心の支えがないから人からの評価を求める」「虚勢を張るのは劣等感の裏返し」など、
他人の言動に過敏に反応してしまう心理を鋭く分析し、いかにして真の自立と自由な生き方を実践するかを説く。

内容(「BOOK」データベースより)

誰かに依存して、自分を縛ってはいないだろうか?失うことを恐れて、自分を偽っていないだろうか?自分のしたいことをして人生を楽しむためのヒント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 159ページ
  • 出版社: PHP研究所; 新版 (2010/4/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569777740
  • ISBN-13: 978-4569777740
  • 発売日: 2010/4/14
  • 梱包サイズ: 19 x 12.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 278,662位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年10月19日
形式: 単行本Amazonで購入
2018年7月26日
形式: Kindle版Amazonで購入
2005年1月25日
形式: 文庫Amazonで購入
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年11月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年12月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年9月29日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月7日
形式: Kindle版
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月26日
形式: Kindle版
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

最近のカスタマーレビュー