通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている―驚異の... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている―驚異の自動収入システムは今も回り続けていた! (知恵の森文庫) 文庫 – 2013/1/10

5つ星のうち 3.4 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 782
¥ 782 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている―驚異の自動収入システムは今も回り続けていた! (知恵の森文庫)
  • +
  • 新版 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている―自動収入を永続化する9つの「思考」 (知恵の森文庫)
  • +
  • 最少の時間と労力で最大の成果を出す 「仕組み」仕事術
総額: ¥2,968
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

時代を超えて稼ぎ続ける 「仕組み」の威力! ! ―― 「仕組み」を自分で作り上げ、経済的・時間的な自由を獲得するか。それとも、この先ずっと「仕組み」の一部として働き続けるか……あなたは、どちらを選びますか? 「仕組み」ブームの火付け役となったベストセラーが文庫版書き下ろし「『仕組み』所有者たちの今」を大幅加筆して、待望の文庫化!

内容(「BOOK」データベースより)

「仕組み」を自分で作り上げ、経済的・時間的な自由を獲得するか。それとも、この先ずっと「仕組み」の一部として働き続けるか―あなたは、どちらを選びますか?「仕組み」ブームの火付け役となったベストセラーが文庫版オリジナル「『仕組み』所有者たちの今」を大幅加筆して、ついに文庫化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 325ページ
  • 出版社: 光文社; 新版 (2013/1/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334786200
  • ISBN-13: 978-4334786205
  • 発売日: 2013/1/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 57,805位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
こうすれば儲かる、こうすれば自動収益システムが作れる、そのカラクリはこれです、という内容をパッケージにしてセミナーないし、このように本という体裁で販売することで、その行為そのものが連鎖され続ける情報商材である、ということですね。内容は巷に跋扈する情報商材のコンテンツの上澄みをまとめたものです。時間を浪費する読み物としては有用かも知れませんが、決してロバート・キヨサキ氏のように造形深い示唆があるわけでも、一貫した論理体系が存在するわけでもありません。この手のタイトル、この手の本に手を伸ばしてしまう時点で、「彼らの」自動集金システムの「徴収対象側」にまわってしまっているわけですけどね。彼らのドグマに喜び勇んで参加したい方は急ぎワンクリック購入を。
コメント 198人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
出て来る人達、皆怪しいです。少なくとも企業家・実業家ではない。
内容も批判やツッコミがほとんどない。自慢を聞いて持ち上げる。
だいたい、儲かる秘訣を教えるわけないでしょう。
これを信じてできるだけ起業リスクを取らない様に書いてあるのはリスクヘッジでしょうか。
暇つぶしにはいいけど、真面目に考えている人には参考にならない。
ビジネスはそんなに甘くないです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
他の方が「これも情報商材」とレビューされていますが私もそう思います。

ビジネスは「顧客×商品/サービス×仕組み(システム)」で
成り立っていると思います。
私はこの本ではスモールビジネスの「仕組み」が垣間見えるかと思いましたが、
市場の裏づけなどの取材は無く、顧客も見えません。
あくまでビジネスの運営者への取材が中心です。

例えば、
本にある仕組みの一つで投資家と起業家を結ぶサイト運営者の話があります・・・
私の知り合いの起業家が数万円の入会金を払ってそのような出合いサイトに加盟。
連絡をしたが投資家や主催者からメールも何もこなかった。
勉強と思ってあきらめた・・・ほとんど詐欺のような実態だった。
と、話していたの思い出しました。
こうしたサイトはいくつかあるようです。
まじめに運営されているところももちろんあると思いますが、
片手間に運営できる話ではないと思います。
きめ細かなサポートとビジネススキルが要求されるはずです。
問題や課題はあまり無く、成功した部分のうまみのみが語られている感じです。

途中で読むのを止めたので、後半はわかりませんが
私にとってはあまり面白くはありませんでした。
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ワンクリックで買ってしまいました。
で、そもそも「仕組み」定義が予想と違っていたので、残念ながら方向性が違いました。
私としては 戦略→仕組み→戦術 のシステム構築に参考となるかなぁと思ったんですが。
経営における永久機関を作りたい人にはお勧めかもしれません。
この本のテーマの場合、昔からある「絵を描く」という言い方のほうがしっくりする気がします。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
いちおうどういう事例があるかを知るにはよいかもしれないです。でも結局、著者が仕組みを作ったことがない人なので、わかってないです。たぶん、古典的にはドラッカーとかを読んだほうがだいぶ理解深まります。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
成功した企業家達から、インタビューを元に構成された内容。

この手の本は出尽くされてるが、複数のビジネスが1冊にまとまってるという意味では好感を持てる。
各企業家のお話自体は、自分の知らない世界を知る意味で、ちょうど良い文書量だと思う。

ですが、内容が浅すぎて、勉強には一切ならなかった。
しかも、この本自体、以前発売されていた本に、近況を付けたし、もう一度売るという、商法には嫌悪感を感じた。
さらに、そういった商法を勧めてる企業家もこの本に出ている為、その章を読んだ時は嫌な気持ちも倍増した。
※企業家全員ではないです。

すべてが悪いわけではないが、悪い所がより目立ってしまう内容の為、
読み終わった直後は、嫌な気持ちになった。

最後に
既に、この手の本を複数読んでらっしゃる方が、あえて購入する必要はないかも。
また、自分の興味ある投資(投資家)の専門書を買った方が、無駄遣いにならないと思う。
個人的にはお勧めできません。
以前発売されたものだったら ☆2つ が限界で、今回のは ☆1つ とさせていただきます。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック