通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
新版 指輪物語〈6〉二つの塔 上2 (評論社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です中古品のため、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等がある場合は、ご連絡頂ければ対応させていただきます。又迅速に対応し、発送いたします。簡易クリーニング済みです。発送月日ですが土日祝はお休みとなります月曜日と木曜日が発送予定日となります発送方法はゆうめーるになります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新版 指輪物語〈6〉二つの塔 上2 (評論社文庫) 文庫 – 1992/7

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 1992/7
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新版 指輪物語〈6〉二つの塔 上2 (評論社文庫)
  • +
  • 新版 指輪物語〈5〉二つの塔 上1 (評論社文庫)
  • +
  • 新版 指輪物語〈7〉二つの塔 下 (評論社文庫)
総額: ¥2,268
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

恐ろしい闇の力を秘める黄金の指輪をめぐり、小さいホビット族や魔法使い、妖精族たちの、果てしない冒険と遍歴が始まる。数々の出会いと別れ、愛と裏切り、哀切な死。全てを呑み込み、空前の指輪大戦争へ―。旧版の訳をさらに推敲、より充実して読みやすく美しい、待望の「新版」。


登録情報

  • 文庫: 228ページ
  • 出版社: 評論社; 新版 (1992/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4566023672
  • ISBN-13: 978-4566023673
  • 発売日: 1992/07
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 289,527位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2004/1/31
二つの塔の中で一番好きなシーンが廃墟での会食です。追跡組と若いホッビト達の再会、メリーとピピンはこれまでの経緯をアラゴルン達に語ります。またローハン王セオデンと交わした約束「心ゆくまで聞かせてもらおう、先祖の逸話と本草学を」この約束は果たされず、メリーは後に冒頭で引用される『ホビット庄本草考』を記す事に。そして木の鬚に別れを告げ、指輪の仲間は再会の喜びもつかの間、それぞれの道をたどってゴンドールへ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画『ロード・オブ・ザ・リング二つの塔』では、長々と描かれるクライマックス部分がこの一冊に詰まっています。それどころか映画にはまだ描かれていないところまで。
あらすじとは関係ないが、レゴラスとギムリの友情は更に深まっているようです。今回の戦いが一段落つくと、二人はお互いの故郷を訪ねあうことを約束します。森と洞窟、価値観の全く違う二人が自分の価値観に誇りを持ちながら相手を認めていく様が微笑ましい。
そしてローハンの王、セオデンはある場面で高らかに、そして勇気を持ってある男に宣言する。『われらは平和を打ちたてよう。』戦争とは何だろう、平和とは何だろう。その答えを見出すのはまだ早すぎる。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画『ロード・オブ・ザ・リング二つの塔』では、長々と描かれるクライマックス部分がこの一冊に詰まっています。それどころか映画にはまだ描かれていないところまで。
あらすじとは関係ないが、レゴラスとギムリの友情は更に深まっているようです。今回の戦いが一段落つくと、二人はお互いの故郷を訪ねあうことを約束します。森と洞窟、価値観の全く違う二人が自分の価値観に誇りを持ちながら相手を認めていく様が微笑ましい。
そしてローハンの王、セオデンはある場面で高らかに、そして勇気を持ってある男に宣言する。『われらは平和を打ちたてよう。』戦争とは何だろう、平和とは何だろう。その答えを見出すのはまだ早すぎる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/3/3
二部まで読むと慣れて読みやすく成りました
いつもは中途半端で投げだしていたのに、
いつも本を持っていないと落ち着かなくなりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック