通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新版 指輪物語〈5〉二つの塔 上1 (評論社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ほぼ新品の本です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新版 指輪物語〈5〉二つの塔 上1 (評論社文庫) 文庫 – 1992/7

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 1992/7
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新版 指輪物語〈5〉二つの塔 上1 (評論社文庫)
  • +
  • 新版 指輪物語〈6〉二つの塔 上2 (評論社文庫)
  • +
  • 新版 指輪物語〈7〉二つの塔 下 (評論社文庫)
総額: ¥2,268
ポイントの合計: 28pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

恐ろしい闇の力を秘める黄金の指輪をめぐり、小さいホビット族や魔法使い、妖精族たちの、果てしない冒険と遍歴が始まる。数々の出会いと別れ、愛と裏切り、哀切な死。全てを呑み込み、空前の指輪大戦争へ―。旧版の訳をさらに推敲、より充実して読みやすく美しい、待望の「新版」。


登録情報

  • 文庫: 230ページ
  • 出版社: 評論社; 新版 (1992/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4566023664
  • ISBN-13: 978-4566023666
  • 発売日: 1992/07
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 338,633位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 romarin 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2002/1/21
指輪物語「旅の仲間」「二つの塔」「王の帰還」3部作の中間ということに
なります。
旅を続ける指輪の仲間たちがそれぞれ冒険にあっていくうえ、新しい国や
そこの君主・王族たち、また新しい種族なども登場し、終盤へのまさに
橋渡し的作品です。
また登場人物ひとりひとりについて、さらに深く知ることができると思いま
す。指輪の仲間以外の人もけっこう登場するので、かれらと仲間たちの
関わりもおもしろく読めます。
いよいよ指輪戦争か―最後にむけて、早く読破したくなる本です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 pfs7 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/1/20
私は原作の素晴らしさは耳にしていたのですが結局先に映画を見ました。翌日には続きを知らずにはいられなくなって、三巻本の第二部を借りて読みました。帰りに、その足で本屋に駆け込んで文庫で全部揃えました。
この第二部の冒頭までで映画の第一部は終わっています。旅の仲間が3つのグループに分かれてしまったので、第二部からはいささか話を追うのが大変になります(グループごとに書かれるので、グループが変わると時間が戻ったりするので)。とはいえ最も盛り上がる部分であり、トールキンが作り出した歴史物語3万年!のハイライトでもある指輪戦争、即ち中つ国の自由を賭けた戦いが描かれ、先へ先へと進みたくなること必至です。何度でも読み返せばいいので、まずは心のままに読み進むのがいいでしょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
~2人の仲間を失ってしまい、散り散りになってしまった一行。けれども二つの塔ではメリーとピピン、アラゴルンとレゴラスとギムリ、フロドとサム、それぞれの命がけの冒険と新しい出会いを楽しむことができます。映画では省略せざるをえなかった部分も丁寧に描かれていて、ゴンドールのファラミアが思慮深く高潔な人柄であることも、エントの怒りや苦悩もよく~~わかります。またサムは映画よりもっと素朴な話し方をし、あくまでも忠実な召し使いに徹していると思います。~
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/1/31
「僕は今まで何の役に立ったろう、厄介なお荷物だ。挙句に盗まれて今度はオークたちの荷物ときた」ところが、メリーとピピンは木の鬚に出会って重要な役目を果たします。一方ガンダルフに再開した追跡組みはローハンへ。「あの若い陽気なホビット達に会うことはないのですか?」とレゴラス、「だれが知ろう、気を長くもて」ガンダルフは謎めいた事を言いますが彼らの再会は思わぬ場所で。フロドとサム以外の指輪の仲間は裏切り者の魔法使いサルマンの軍勢と戦うことに!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告