通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新版 徒然草 現代語訳付き (角川ソフィア文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 PALNAS
コンディション: 中古品: 良い
コメント: h27年版。カバー本文おおむね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新版 徒然草 現代語訳付き (角川ソフィア文庫) 文庫 – 2015/3/25

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,166
¥ 1,166 ¥ 800

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新版 徒然草 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)
  • +
  • 方丈記 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)
  • +
  • 枕草子―付現代語訳 (上巻) (角川ソフィア文庫 (SP32))
総額: ¥2,937
ポイントの合計: 171pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

無常観のなかに中世の現実を見据えた視点をもつ兼好の名随筆集。歴史、文学の双方の領域にわたる該博な知識をそなえた著者が、本文、注釈、現代語訳のすべてを再検証。これからの新たな規準となる決定版。

内容(「BOOK」データベースより)

日本人にもっとも親しまれてきた随筆『徒然草』。人生・恋愛・政道・自然観・美意識・有職故実など、243段の話題がしばしば連想的な配列で並ぶ。無常観が流れ、尚古的な思想が著しいが、実益をもたらす技能を尊重するなど、中世の現実を見据えた視点もあわせ持っている。近年劇的に進んだこの時代の歴史学の研究成果を取り込み、歴史、文学の双方の領域にわたり基礎的事項から再考。本文、注釈、現代語訳のすべてを刷新した決定版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 475ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川学芸出版; 新版 (2015/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4044001189
  • ISBN-13: 978-4044001186
  • 発売日: 2015/3/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 132,003位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
作者兼好法師についての新見をはじめ、新たな見解、解釈に満ちています。短い脚注、補注の背後には、たいへん深い学識と綿密な調査・検討がひかえていると想像されます。奇をてらうというのとは無縁で、ひとつひとつ堅牢な考証に支えられているのでしょう。一方、現代語訳は自然なことばでわかりやすく読めるよう工夫されていると思います。はじめて作品に触れる人、部分的には読んだことがあるけれど全編を通読したいと考えている学生さん、また専門の研究者まで、だれにとっても意義深い一冊です。『徒然草』の注釈史に画期をなす、現代の決定版と言ってよいでしょう。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
Kindleでも「徒然草」が読めたら便利だなと思い、購入してみた。
内容からすると最新の研究が反映してあり、解説の兼好への歴史的考証も興味深かった。
しかし残念なことに、電子書籍としての体裁がいただけない。
注釈にリンクがないことは、電子書籍としては、致命的である。
以下、良い点と悪い点を挙げておく。

【良い点】
電子書籍版のメリットとして、単語検索ができるので、用例等を調べるには便利。
注釈が豊富で、特に兼好が引いたとされる典拠が数多く示されている。
また注釈の他に、必要に応じて補注という形で詳しい解説が載せてある。
現代語訳はこなれた感じで、読みやすい。参考に有名な序段を引いておく。
「無聊孤独であるのに任せて、一日中、硯と向かい合って、
心に浮んでは消える他愛のない事柄を、とりとめもなく書きつけてみると、
妙におかしな気分になってくる。」

【悪い点】
注釈にリンクがないので、いちいち注釈のある各段の末尾と原文の間を往復する必要がある。
また補注へのリンクはあるが、補注から原文へのリンクがないため、元のページへは戻れない。
原文と現代語訳が別々にまとめられているため、原文と訳の対照ができない。
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『徒然草』といえば、古文の教科書でおなじみだろう。その昔私は、抜粋だけでなく全編も手に入れて読んでみた。すると、出家しろだの、40歳以上生きるもんじゃないだの、やたらと厭世観ばかり説いているようで、読めたものではなかった。

しかし、あるときから印象が変わった。吉田兼好は、31歳ころまでに出家したようだが、その後も何やかやと活動をしているし、なんと70歳まで生きているということを知った。そこには傍目から見ると矛盾がある。一体どういうことだろう。

そう、実はその矛盾にこそ本書の魅力に迫る鍵があるのだ。

『徒然草』でたびたび説かれる厭世的な思想は、他者に向かって説いたものというよりも、「遁世しながら諸縁を放下できずにいる自分自身に、激しいいらだちを覚えて」(※1)、自戒の気持ちを込めて説いたものなのだ。このことは、しばしば我々も襲われる、「自分は何をやっているのだろう」、「いつまでもこんな生活をしていていいのだろうか」という、焦燥感にも似た感覚を思い起こさせる。そう思うと、この本から急に兼好という人間が感じられるようになって、親近感が湧いてきた。

兼好は常によき生を希求しつつ、悩みながら生きている。実に人間臭い人間だ。それを、つらつらと書き連ねたというわけだ。

これが、私が『徒然
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告