¥2,640
+ ¥475 配送料
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ECJOY!ブックス が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


新版 古楽のすすめ (オルフェ・ライブラリー) 単行本 – 2010/6/16

5つ星のうち4.9 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,640
¥2,640 ¥1,132
お届け日: 8月28日 - 9月3日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 新版 古楽のすすめ (オルフェ・ライブラリー)
  • +
  • 中世・ルネサンスの音楽 (講談社学術文庫)
  • +
  • 中世音楽の精神史: グレゴリオ聖歌からルネサンス音楽へ (河出文庫)
総額: ¥5,027
ポイントの合計: 78pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

音楽の仕組み、音階や形式、楽器など、クラシック音楽のさまざまな要素が、どのように生まれ発展し変化をとげてきたのか…「バロック期の音楽」(新規書き下ろし)の、器楽曲(ソナタ、協奏曲)、声楽曲(カンタータ、オラトリオ、オペラ)はそれぞれがどのような過程をたどり進化をとげたのか…etc.古楽ファンのみならずオペラ・ファンにも目から鱗が落ちる名解説。

著者について

1934年東京生まれ。57年国際基督教大学卒業、66年ハーヴァード大学大学院博士課程修了(音楽学)。国際基督教大学非常勤講師、ハーヴァード大学イタリアルネサンス研究所(フィレンツェ)研究員、アンティオーク大学およびアールハム大学の客員教授などを経て、1982年に国際基督教大学教授に就任、同大学宗教音楽センター所長を兼務、2004年より同大学名誉教授と同時に日本大学芸術学部非常勤講師。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
評価の数 4
星5つ
86%
星4つ
14%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年6月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年12月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
殿堂入りNo1レビュアーベスト10レビュアーVINEメンバー
2011年9月18日に日本でレビュー済み
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。西洋音楽史