中古品
¥ 111
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【帯無し】使用感はほとんど無くキレイな状態です。■Amazon専用在庫につきキャンセルはありません。 ■全品簡易クリーニング済み。 ■ビニール包装のうえ毎日発送しています。 ■通常はポスト投函なので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)。 ■付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ■シンプル梱包なのでゴミが少なく済みます。 ■Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。 ■不具合がありましたら対応いたしますのでご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新版 プロジェクトマネジメント標準 PMBOK入門 単行本(ソフトカバー) – 2010/1/26

5つ星のうち 3.4 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,180 ¥ 111

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

プロジェクトマネージャーとして最低限必要なスキルとは何か?プロジェクトマネジメント体系のデファクト・スタンダードであるPMBOKを、プロジェクトマネジメントに馴染みがなくても理解できるように、分かりやすく説明。どういったものがプロジェクトなのかを紹介し、その上でPMBOKの主要用語や全体像を説明。PMBOKを実際のプロジェクトにおいてどのように利用するかについても重点を置いて解説している。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

広兼/修
株式会社フュージョン代表取締役社長。米国PMI認定PMP。東京都立新宿高等学校卒。東京工業大学大学院修士課程卒。外資コンサルティング会社にて、企業の経理・製造・人事業務で利用するコンピュータシステムの構想・設計・開発に従事。その後、外資ERPベンダーにてコンサルティング部門の立上げ、販売・物流ソフトウェアの導入責任者として従事。1999年、株式会社フュージョンを設立。業務およびシステムのコンサルティング、プロジェクト管理支援、IT戦略立案、企業のCIO補佐などを中心に活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: オーム社; 新版;第2版 (2010/1/26)
  • ISBN-10: 4274067904
  • ISBN-13: 978-4274067907
  • 発売日: 2010/1/26
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.5 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 329,620位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
PMBOKが第4版に更新されたことに伴い、
本書も第二版に改訂されました。

私は先輩に進められ、第一版を図書館で借りて読みました。
本書は、他のPMBOK本に比べて非常に薄く、内容も非常に薄いのかと
最初は思っていました。この考えは、直ぐに改めさせられました。
第二版への改訂を機に、私も本書を購入し、後輩に紹介するなど活用しています。

本書の特徴は、具体的なシステム導入プロジェクトを例にとり
各フェーズを軸にプロジェクトマネジメントとして行う事項を説明し、
その中でPMBOKのプロセスを対応付けていくという構成を取っている点です。
このため、PMBOKが示す概念や用語の説明については必要最小限で済ませています。
PMBOKを要約しただけの抽象的な記述が多い(=読むのに忍耐が必要)
他のPMBOK本に比べて、本書はPMBOKのエッセンスを非常に的確に紹介しています。

また、付録の「プロジェクト失敗の原因を探せ」も内容が具体的で
プロジェクト管理を行う上での行動指針を理解する上で、助けになります。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトルの「入門」の名の通り、プロジェクトやプロジェクトマネージャ(プロマネ)について一から要点をわかりやすく解説しています。
本のサイズ、ボリューム、解説の粒度・深さ、どの観点からも非常に読みやすく仕上がっています。

プロマネをこれから志向していきたいと考えている方に、まず最初に手に取る価値のある本です。

ただ本書はプロマネ志向に方だけでなくプロジェクトに参画する全てのメンバー(特に若手)の方にもお勧め出来ます。
プロマネはどういう観点でプロジェクトをマネジメントしているのかを、
(上司部下という観点ではなく役割の違いとして)マネジメントされる側が知っておくのは非常に有用です。

そういう意味でプロジェクトに関わる全ての方にお勧めの出来ます。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
PMBOK関連本の中で、このタイトル(入門)に最も相応しいのがこの書ではないだろうか。まずこの書でPMBOKという体系を俯瞰して、その後“必要であれば”もう少し深めの書へ進めばよいと思う。PMBOKの知識は、置換力を駆使すれば様々なシーンで活用することができる。たとえまだ役職(管理責任)が無い人でも、これからのビジネスパーソンは、この知識をものにしないと、社会において必要とされ続けることは難しいと考えている。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
プロジェクト・マネジメントの基礎を網羅的に書かれているので、プロジェクト・マネジメント全般を知りたい、確認したいという場合に最も役立つと思います。

私の場合、プロジェクト設計に関する資料を作成していた時に自分の知識に不安があり、本書を手に取りました。
実用編としてステークホルダーとしてはどういう担当者が選ばれるべきか、各タスクの工数見積り確度を上げる方法等についても知りたかったですが、本書の主旨とは少しずれていました。
入門書として、知っている事柄も多くあるので、プロジェクトマネジメントについて試験などを通じて勉強したことがある、経験があるという人には物足りないことが続くのかなと思っていました。
しかし、巻末の演習問題に挑戦してみると、案外面白いです。
たとえば、保育園のイベントを保育者側の主催者委員長として仕切るという内容ですが、担当割振りに納得が行かない保護者から異議が上がった時にどのように対処しますか?という課題があります。
割振りを変えるよう調整しますか? 
私は、間違えました。
回答を見て、なるほどと思いましたが、回答に書いてあることこそ、筆者が実プロジェクトを通して考えてきたことなんだろうと感じました。
著者の方がもっとこうしたドリル的な書籍を出されても面白いのではない
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
新版になって、PMBOKの体系がより簡潔にまとめられています。
入門と呼ぶにふさわしい、分かりやすさ。

ともすると、「こんなの知っているよ」と読まないのかもしれません。
しかし、プロジェクトを成功させる秘訣は、知識体系とKKDをバランスよく
身につけることと本書は主張します。
そして、本書などで知識体系を確認することを通じて、気付きを得て
プロジェクト・マネージャーとしてさらに成長できる、と。

同感ですね。プロマネなら、初心者にもベテランにもお勧めです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー