通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
新機動戦記ガンダムW Frozen Teardro... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop (2)  贖罪の輪舞 (下)   (角川コミックス・エース) コミック – 2011/2/26

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop (2)  贖罪の輪舞 (下)   (角川コミックス・エース)
  • +
  • 新機動戦記ガンダムW Frozen Teardrop (1)  贖罪の輪舞 (上)   (角川コミックス・エース 315-1)
  • +
  • 新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (3)  連鎖の鎮魂曲 (上) (角川コミックス・エース)
総額: ¥2,202
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

冷凍カプセルに眠るのはヒイロ・ユイ…!? 数十年後の月日を経て、ヒイロは再び「任務」に就くべく立ち上がる…!!シリーズ構成・脚本の隅沢克之が書き下ろす「ガンダムW」衝撃の続編!!

内容(「BOOK」データベースより)

AC時代のメモリーのひとつ、「トレーズ・ファイル」の中には、トレーズが弱者に拘るきっかけとなる事件があった。またヒイロの実の両親と育ての親の存在も明らかとなる。そして数十年の時を経て、人工冬眠用冷凍カプセルから目覚めたヒイロ。かつて「もう誰も殺さない」と誓った彼を待ち受けていたのは「リリーナ殺害」という任務だった―。過去と未来の話が交錯する『ガンダムW』サーガ、注目の第2巻。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • コミック: 177ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047156744
  • ISBN-13: 978-4047156746
  • 発売日: 2011/2/26
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
TVシリーズの構成やOVAシリーズの脚本を担当された隅沢克之氏の手による小説であり、ガンダムW正統なる
続編ということで購入を決心しました。

前作より数十年後の未来、新たな暦MC(マーズセンチュリー)を舞台に、謎の計画『オペレーション・ミュートス』
発動任務を負った、一人のプリベンターの視点から物語は始まります。序盤から良く知る顔も出てくるし、ヒイロは
冷凍保存されてるし、と期待感を高める要素は盛り沢山です。

「贖罪の輪舞」と銘打たれた1,2巻は、あるメモリーに記録されたトレーズの過去、その人格形成に関わる
重要な出来事が、混沌の時代と共に語られていきます。この巻で明らかとなるヒイロの幼少時代にも注目です。

現在と過去が交互に展開される物語。大半を割く過去の記述には、前作に関わりの深い人物が多数登場します。
中には「こじつけ」と感じる設定も出てきますが、これはファンならではの贅沢な不満かもしれません…
反対に、例えば自身の持つトレーズ像と小説中のそのセリフとがかっちりと重なるような、これはまぎれもなく
自分の知っているガンダムWだと、実感できる場面もありました。

ヒイロの目覚めにより動きを見せ始める現在の物語。新たなガンダム?
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
こうやって、あとから小説や漫画にされると、キャラのイメージとか言葉づかい(キャラ同士の名前の呼び方とか、語尾とか)が変わってしまっているものが多くて、結構がっかりしますよね。

でも、これは前日にガンダムWのDVD Boxを制覇してから読んでも、すんなり入ってきます。

デュオはデュオのまま、関さん声で読めるし、
五飛も五飛のまま、石野さん声で読めます!

もちろん、ヒイロも光様が…!!

アニメのシーンを振り返る所が多いので、「あぁ、あの時か…」と思いながら読めます。

最後の最後で、ようやくヒイロが出てきて、
しかも課せられた任務がそれって…ていう感じでおわり、つづきが気になります!

やっぱガンダムWが一番好きだと実感しました
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
2巻になりますが、延々と過去の話ばかりが展開されていきます。
過去編は別に良いのですが、一辺倒ではなくて、今の話の合間に入れるとか工夫が欲しかったです。
バランスが悪すぎます。
ようやく、コールドスリープしていたヒイロが目覚めたので、次の巻から今の物語が展開されていくのでしょうか。
でも、なんか不安ですね。ヒイロもリリーナもテレビ本編とは人格が変わっているように受け取れる表現があります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
贖罪の輪舞・・・それはトレーズクシュリナーダのことだったんですね。
彼の半生を垣間見て、その運命の儚さに涙しました。
それが何であるのかは本巻をお楽しみあれ...
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
スムーズに取引が出来て良かったです。商品についても満足しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック