Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 473

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[椎名 誠]の新橋烏森口青春篇 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ

新橋烏森口青春篇 「椎名誠 旅する文学館」シリーズ Kindle版

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 473
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

23歳のシーナマコトが小さな業界新聞社に編集者として入社した。そこで出会う怪しくて個性的な人物たち。実話をもとにした明るくて楽しくて不思議な大人向けの青春小説。TVドラマ化もされた人気作が電子書籍になって登場。
本作用に表紙イラストを椎名誠が描き下ろし。巻末には、「対談 椎名誠×目黒考二」「電子書籍版あとがき」「椎名誠の人生年表」を掲載。

<目次>
第1章 グリーンスネイク
第2章 塔屋の車座団
第3章 トタン雨
第4章 よかちんちん
第5章 まんじゅしゃげこわい
第6章 ハッタリ横丁の人々
第7章 派閥天丼
第8章 小瓶のウイスキー
最終章 さよなら鯨やん
あとがき
対談 椎名誠×目黒考二
電子書籍版あとがき
椎名誠の人生年表

内容(「BOOK」データベースより)

“編集正社員募集・百貨店ニュース社”―目にとびこんできた新聞の求人広告の文字が、23歳のシーナマコトの眼前に新しい世界をひらいた。友人たちとの共同下宿とアルバイトの日々に別れを告げて、入社した業界新聞社で出会った怪しく個性的な人物たち。そして、淡い恋の挫折と1人の女性との決定的な出会い…。自伝的青春小説。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5047 KB
  • 紙の本の長さ: 179 ページ
  • 出版社: クリーク・アンド・リバー社 (2014/5/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00KMO1ENG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 55,757位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ここには1960年代後半の青春が描かれている。舞台は23歳のシーナ青年がたまたま入社した業界新聞社の周辺である。ゆっくりと自分のペースで歩む彼の両側をさまざまな人たちが通り過ぎていく。シーナ青年と、それぞれの人生を抱えた人たちとの一瞬の出会いと別れが、恬淡な筆致で綴られている。
この頃「青春もの」を8冊読んだ。そのうちで私がいちばん気に入ったのが、この『新橋烏森口青春篇』である。ここにはどろどろとした人と人のあるいは男と女の人情劇というようなものは一切存在しないが、登場人物の背後にはそれぞれの人生の哀切が隠されているのだ、ということがたまに行間からたちのぼってきて読む人をしんとした気持ちにさせるのだ。
とはいえ、全体のトーンは作者が意図したとおり明るくてすこし滑稽である。中小企業内の人間たちのちまちまとした駆け引き。就業後、職場のビルにこっそりしのびこんでやるポーカー。喫茶店のウェイトレスについて陰であれこれうわさしあう男たち。行きつけの飲み屋のママとの秘密めいた短い会話。そんなこんながこの物語を構成している。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
椎名氏の自伝的青春小説!

20代前半の人間の感性が瑞々しくて良い。
会社の上司や同僚にあだなをつけるのだが、ネーミングが秀逸だ。
会社の人間模様やさまざまドラマも興味深い。
また友情や恋愛もあり楽しめる。
本書は若い人向けには特に面白い。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
以前、NHKドラマを見ていて。興味が有りました。期待通りの内容でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 anpontan 投稿日 2013/8/1
形式: 文庫 Amazonで購入
昔懐かしい思い出にひたれました。新橋はその昔よく通過した町でしたから。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover