Facebook Twitter LINE
¥ 3,600
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新建築2018年12月別冊/TAIPEI NANS... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新建築2018年12月別冊/TAIPEI NANSHAN PLAZA ARCHITECT'S DIARY 2012-2018 三菱地所設計 (新建築別冊) 雑誌 – 2018/12/11


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2018/12/11
¥ 3,600
¥ 3,600 ¥ 3,000

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 新建築2018年12月別冊/TAIPEI NANSHAN PLAZA ARCHITECT'S DIARY 2012-2018 三菱地所設計 (新建築別冊)
  • +
  • JA112/YEARBOOK2018/建築年鑑
  • +
  • 新建築2019年1月号/最新のプロジェクト
総額: ¥8,228
ポイントの合計: 208pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

TAIPEI NANSHAN PLAZA ARCHITECT S DIARY三菱地所設計 昨今、日本人建築家の活躍が注目される台湾に、新たな日本発の建築が登場しました。台北中心部に建つ、超高層オフィスタワー(高さ272m)と商業・文化施設からなる「臺北南山廣場」(2018年夏開業)です。
台北101に隣接する台北の新たなランドマークは、長年の超高層建築の実績(池袋サンシャイン60、横浜ランドマークタワーなど)と、丸の内で培われてきた複合都市開発の歴史を持つ三菱地所設計により設計されました。
本書は、台湾では近年稀に見る規模の市街地開発/建設プロジェクトと、その完成に至るまでのプロセスを、「Architects' Diary」の名の通り1日単位で追っていきます。
海外プロジェクトならではの困難や、日本企業の細やかな設計と、これを現地で実現するための工夫などにフォーカス。
台北のスカイラインを変える歴史的プロジェクトを振り返ります。


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 株式会社新建築社 (2018/12/11)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07KLS28C6
  • 発売日: 2018/12/11
  • 梱包サイズ: 29.4 x 22 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう