中古品
¥ 366
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 センチュリー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: アマゾンコンディションガイドラインを基準に出品しております。発送は,ヤマトDM便等(ポスト投函)となります。小口等ヨゴレ使用感
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新幹線をつくった男 (PHP文庫) 文庫 – 2012/1/7

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2012/1/7
"もう一度試してください。"
¥ 26,742 ¥ 366
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本の東海道新幹線は、世界の鉄道を斜陽の危機から救いだした。鉄道全盛の時代に代わって、自動車と飛行機の時代が到来すると誰もが信じていたときに、距離数百キロの大都市間を、飛行機のように速く、通勤電車のような過密ダイヤで結ぶ鉄道がありうるということを、事実をもって証明した。工業製品はその設計者に似るといわれるが、蒸気機関車デゴイチや初代東海道新幹線0系は、「直角水平主義者」と言われた島によく似ている。どこまでも合理的であることに徹して自己を主張しない。シンプルで格調高い姿は、彼の生き方そのものであった。本書は、戦前と戦後を通じて、国有鉄道という大組織の中で、世界鉄道史上に残る数々の傑作を生み出し続けたエンジニアの半生を描く。関東大震災、太平洋戦争……激動の歴史に翻弄されながらも、真っ直ぐに職人魂を貫き続けた男の姿に、胸が熱くなる!
『新幹線をつくった男 島秀雄物語』を改題し再編集。

内容(「BOOK」データベースより)

新幹線を設計した鉄道技師・島秀雄は、なぜ東海道新幹線開通式に出席しなかったのか?―本書は、戦前と戦後を通じて、国有鉄道という大組織の中で「デゴイチ」や「0系」など、世界鉄道史上に残る数々の傑作を生み出し続けたエンジニアの半生を描く。歴史に翻弄されながらも真っ直ぐに職人魂を貫き続けた男の姿に、胸が熱くなる一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 336ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2012/1/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569677428
  • ISBN-13: 978-4569677422
  • 発売日: 2012/1/7
  • 商品パッケージの寸法: 15.1 x 10.7 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 50,720位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 温泉大好き。 トップ50レビュアー 投稿日 2013/5/14
Amazonで購入
BSフジの「鉄道伝説」で、たびたび島秀雄氏が取り上げられたことで、この人物に興味を懐き、本書を購入した。島氏の鉄道マンとしての耀かしい実績は、テレビ番組を通じても知っていたが、本書は、関係者への綿密な取材と、関係資料の広範な渉猟により、この稀代の鉄道マンの軌跡を活きいきと描いている。逆説的だが、新幹線は、未知の技術に挑むことで出来上がったのではなく、十分な実績を積んだ既存の技術の集大成として出来上がったのだ、という事実、そして、新幹線の安全神話は、決して偶然によって生まれたのではなく、数多くの関係者たちの隠れた努力によって支えられたものなのだ、という事実。それらが身に沁みて理解できた。やはり新幹線を生んだ日本人は偉大だ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 chee 投稿日 2015/3/8
Amazonで購入
新幹線建設に至るまでの技術的・人的・国家的道のりを描いています。少々散逸的で色々と話題が飛ぶ上に筆者の主観が大いに加わっているため読みにくさがあります。ただ、島秀雄その人や鉄道技術についてはとても興味を持ちました。関連書籍を色々と読んでみたいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
どちらかというと、歴史や経営的なものが好みですが、志を貫く信念の強さとやり抜く執念にかんどうしました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
中学生が読めるかな?と思って購入しましたが、やはり大人向けでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告