¥ 821
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 281 (34%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 540
Kindle版価格
¥ 821
新書

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 281 (34%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新幹線とナショナリズム (朝日新書) 新書 – 2013/8/9

5つ星のうち 3.1 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 821
¥ 821 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新幹線とナショナリズム (朝日新書)
  • +
  • 「スーパー新幹線」が日本を救う (文春新書)
  • +
  • 超インフラ論 地方が甦る「四大交流圏」構想 (PHP新書)
総額: ¥2,505
ポイントの合計: 60pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

敗戦後、自信を失っていた日本人に希望を与え、ナショナルプライドを復活させた新幹線。
鉄道や道路などのインフラを整備して国家を発展させた海外の例なども交えながら、
ナショナル・シンボルとしての新幹線を論じていく。

現在、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線、東海道新幹線、
山陽新幹線、九州新幹線が開通しているが、
財源難などで着工が認められている路線以外の新幹線整備は進みそうもない。
しかし、現実の日本を見ると、「政令指定都市」の大半は新幹線が通っている都市圏にある。

日本海、北海道、四国など、全国津々浦々に新幹線を造って分断されて衰退している地方をまとめあげることで、日本は強い国になれる。
財源面も含めて構想実現への筋道を具体的に示す。

【目次】

はじめに

第一章―ナショナル・シンボルとしての「新幹線」
・2011年3月12日:打ちひしがれた日本の小さな希望の灯火
・新幹線で全国でつながることで、ナショナリズムが喚起された
・ニッポンの象徴/ナショナリズムとしての「新幹線」
・でも、メディアでは「新幹線整備」は叩かれる
・メディアの中で繰り返される「新幹線の整備」叩き
・ホントに、新幹線の整備は「無駄」だったのか?
・新幹線の整備は、都市の「命運」を分けてきた
・まだまだ続く、新幹線の整備に対する批判的な報道姿勢
・新幹線の整備に見える「ナショナリズム」に対する反発

第二章―ナショナリズムとは国民を家族と見なすことである
・ナショナリズムとは「国民」を一つの「家族」と見なすこと
・ナショナリズムは、国民に安心や案寧を与える
・世間に否定的にとらえられるナショナリズム
・国を動かし、世界を動かすナショナリズム
・「ナショナリズム」は人文社会科学の重要トピック
・しかし、それぞれの国家は「民族」だけでは定義できない
・ナショナリズムは、「国民」の原理と「政府」の原理で成立する
・「ナショナリズム」は、民族主義とも政府主義とも違う、別次元のものである
・ナショナリズムは、国家統合という「努力」なくして成立し得ない
・危機の時代にこそ、ナショナリズムが求められる
・今日本は、文字通りの「危機の時代」のただ中にいる
・「危機」に立ち向かうために、今こそ「ナショナリズム」を見直すべし!
~など、計13項目

第三章―ナショナリズムがつくりあげた「新幹線」
・「新幹線」と「ナショナリズム」が織りなしたダイナミックな物語
・敗戦から10年、焼け野原から立ち上がる日本
・「十河国鉄総裁」が打ち出した新幹線構想
・鉄道斜陽化論を乗り越えるための構想
・「国家」のために世間の風潮と戦う「国士/ナショナリスト」
・「鉄道斜陽論」という「不条理な先入観」との戦い
・まずは国鉄「内部」で意識の統一を目指す
・全ての課題を一気に解決する「スピードアップ」の戦略
・スピード競争に負けた、技術者のナショナリズム
・「講演会」を契機として、世論の中に「広軋新線待望論」が巻き起こる
・国民が熱狂的に歓迎した「世界一」の「夢の超特急」
~など、計17項目

第四章―「新幹線」がつくりあげたナショナリズム
・新幹線をつくる「計画行為」が「国民統合」を導く
・ローマをローマにしたのは、徹底的な「交通投資」だった
・「世界史的大国」はいずれも「道」によってつくられていった
・「夢の実現」という共通体験が「ナショナル・シンボル」を生み出した
・敗戦による「劣等意識」が、ようやく払拭された
・新幹線の成功が、世界各国のナショナリズムを刺激した

第五章―つなげよう、ニッポン!
・夢の新幹線構想
・先進国では「当たり前」の新幹線「ネットワーク」構想
・遅々として進まない、地方での新幹線構想
・新幹線構想が進まないのは、「ナショナリズム」の動きが低調だから
・リニア新幹線構想は、「ナショナリズムの低調さ」の象徴
・国家プロジェクトでなく、「民間ビジネス」としてのリニア新幹線構想
・リニア新幹線の「民間ビジネス化」で、国民はどれだけ損をするのか?
・新幹線についての「ナショナリズム」が駆動しない構造
・新幹線についての「物語」が共有できない背景
・東日本大震災による「国難」という「大きな物語」
~など、計19項目

おわりに
~浮ついた「空気」からの、真っ当な「世論」へ~

参考文献

内容(「BOOK」データベースより)

新幹線はナショナリズムでつくられた。世界に冠たる日本復活のために、いまこそナショナリズムを喚起し、新幹線ネットワークの整備を急げ。新幹線が通っている都市は発展し、通っていない都市は衰退する。ローマも中国も、交通投資をすることによって発展した。新幹線は「豊かさ」をもたらし、さらには精神的結びつきも強くする。経済発展のほかに、私たちが得るものは何か。新幹線で読み解くナショナリズム論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2013/8/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022735198
  • ISBN-13: 978-4022735195
  • 発売日: 2013/8/9
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 409,061位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2013年8月21日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月17日
形式: 新書
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月29日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月13日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月16日
形式: 新書
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月29日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。インカム ケンウッド