通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新島八重の維新 (青春新書インテリジェンス) がカートに入りました
+ ¥247 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

新島八重の維新 (青春新書インテリジェンス) (日本語) 新書 – 2012/6/2

5つ星のうち4.5 5個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書, 2012/6/2
¥859
¥859 ¥1
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 新島八重の維新 (青春新書インテリジェンス)
  • +
  • 【文庫】 新島八重と維新 会津に咲いた八重の桜 (文芸社文庫)
総額: ¥1,563
ポイントの合計: 16pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


夏先取りSALE開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 夏先取りSALEを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

幕末戊辰戦争―。新政府軍に対し、会津鶴ケ城から最新のスペンサー銃を持って戦った女性がいた。後に同志社大学創設者・新島襄の妻となる「山本八重」である。維新後、封建的風潮の残るなか、男女平等を望む八重の生きざまは世間から「悪妻」と罵られるが、夫襄は「ハンサム・ウーマン」と称した。日清・日露戦争時には、篤志看護婦として従軍する。八十六年の八重の生涯を通じ、歴史の敗者になった者たちの視点から新たな幕末・明治像を描く。

著者について

1965年、千葉県生まれ。歴史家。文学博士。早稲田大学教育学部、同大学院修了。主に江戸から幕末・明治維新をテーマとする執筆・講演活動を展開。JR東日本・大人の休日倶楽部「趣味の会」、東京理科大学生涯学習センター、NHK文化センターの講師を務める。著書は『徳川慶喜と渋沢栄一』(日本経済新聞出版社)、『徳川将軍家のブランド戦略』(新人物往来社文庫)、『江戸っ子の意地』(集英社新書)、『歴史を動かした徳川十五代の妻たち』(小社刊)など多数ある。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
評価の数 5
星5つ
50%
星4つ
50%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2013年5月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年11月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年5月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年6月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年12月20日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告