中古品:
¥312
お届け日 (配送料: ¥350 ): 10月21日 - 22日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

新宗教 儲けのカラクリ (宝島SUGOI文庫) 文庫 – 2013/2/6

5つ星のうち4.8 5個の評価

価格
新品 中古品
文庫
¥312
¥300

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

創価学会の資産は10兆円?幸福の科学の集金力の秘密は?創価学会、真如苑、阿含宗、大本、天理教、幸福の科学、立正佼成会…。新宗教はどんなテクニックで金を集めているのか。ネットワークビジネスやネット世界で広がる商材ビジネスといったビジネスモデルとの類似点を比較しながら、ヴェールに包まれた巨大宗教の集金システムや利殖、節税などを多角的に分析し、その実態をあぶりだす。

著者について

島田 裕巳 (しまだ ひろみ) プロフィール
宗教学者、作家。1953年、東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任。『宗教はなぜ必要なのか』(集英社インターナショナル)など著書多数。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 宝島社 (2013/2/6)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2013/2/6
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 222ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4800207436
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4800207432
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.8 5個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
5 件のグローバル評価
星5つ
82%
星4つ
18%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年7月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年9月29日に日本でレビュー済み
2014年8月29日に日本でレビュー済み
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年12月25日に日本でレビュー済み