¥ 500
通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新型 アテンザのすべて (モーターファン別冊) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

新型 アテンザのすべて (モーターファン別冊) ムック – 2015/1/26

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 500
¥ 500 ¥ 237

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新型 アテンザのすべて (モーターファン別冊)
  • +
  • 新型 CX-5のすべて (モーターファン別冊)
総額: ¥1,000
ポイントの合計: 30pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

登録情報

  • ムック: 80ページ
  • 出版社: 三栄書房 (2015/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4779623995
  • ISBN-13: 978-4779623998
  • 発売日: 2015/1/26
  • 商品パッケージの寸法: 27.8 x 20.4 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,870位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック
かつてモーターファン速報シリーズではスバル車のマイナーチェンジ版を出していました。
レガシィ(2、3代目)、インプレッサ2代目、フォレスター3代目以来のマイナーチェンジ版です。
最近のマツダ車の並々ならぬ進化振りに、出版側が紹介する意義を感じての刊行と思います。以下477弾フルチェンジ版は “F版”、この505弾マイナーチェンジ版は “M版” と表記します。

試乗記は単独試乗、比較試乗ともにF版、M版のレポーターは同一であり、表現方法の統一が図られている。このアテンザに限らず通常F版では発売前の試乗となるため、初期試作ロットにありがちな、こなれていない動きやフィールの渋さを看て取ったレポーターがエンジニア氏に質す場面があったりする。
M版では発売から2年を経過しているので、そのようなことはなく市販車とほぼ変わらないコンディションでの試乗レポートを読むことができるので、事情が許されるなら他のブランドでもM版の記事を読みたいと思う。

マイナーチェンジといえばお化粧直し、装備の見直し程度と思われる向きもあるが、目に見えるところ見えないところのコストアップの場合もあれば、支障の起きないように原価低減を図って目論み通り支障がない場合もあれば、支障が看取される場合もあって悩ましい。マイナーチェンジ前の方がよかったと言われ
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
skyactive以降のマツダは本当に作るものに芯が通っていると感じる。このアテンザ、外観はさりげない変更だがインテリアはダッシュボードの形状変更を行いがらっとイメージを変えるとともに品質感も向上させた。ハードウェアにも改良の手はかなり入っているという。インパネの変更などは相当の出費を覚悟しないとできないから開発スタッフのこの車を更に良くしたいという思いがそれを可能にしたのだろう。それができることが今のマツダの強みであるのだが、こういった改良がどこまでというか次の代のアテンザ、その次の代のアテンザでも継承されてゆくのならマツダの車は本当に変わってゆくだろうし、多分他の国産車とは一線を画した存在となるのだろう、そんな期待を感じさせてくれる。同時に購入したCX-5も同様である。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
星島浩というライターが以前の「すべて」シリーズでは常連で、それが非常に嫌でした。
尊大で独りよがりな文章に辟易しており、また文体も「だもの」「かしら」「しれぬ」など、気持ち悪い表現が多かったためです。
「以前から指摘していた自分の意見がメーカーに反映された」とか、「編集部では誰も認めていなかった初代ソアラを自分だけが理解していた」とか、「お前は一体、何様のつもりだ!?」と毎回毎回思いながら読んだものでした。
その星島氏が最近の「すべて」には登場しなくなりました。そろそろご隠居?とてもとても嬉しいです。
さらに、年増の女性モデル(吉田さん)がずっと出てきましたが、それも最近見なくなりました。これもとても嬉しいポイントです。
新車レビューでは、くたびれた年増のモデルさんじゃなく、やっぱり若いモデルさんの方が似合います。
この調子でシリーズを続けていってください。応援しています!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
欲しい車のうちの1台なので、大変参考になりました。
良い車ですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
マイナーチェンジでもこんな本が売り出され一気に見てしまいました、
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す