通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新化学化学基礎 化学 (チャート式・シリーズ) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 見た限り書き込みありません。古本ではございますが使用感少なくきれいな状態の書籍です。通常2営業日以内で迅速丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新化学化学基礎+化学 (チャート式・シリーズ) 単行本 – 2014/2/1

5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/2/1
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 1,141
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新化学化学基礎+化学 (チャート式・シリーズ)
  • +
  • 新物理 物理基礎+物理 (チャート式・シリーズ)
  • +
  • チャート式シリーズ 新生物 生物基礎・生物
総額: ¥7,484
ポイントの合計: 226pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

基礎からの積み上げ学習にも、受験準備にも最適な参考書。視覚的な理解を重視し、独創的な図版と実物写真を多数掲載。「チャート」や「重要」によって、理解すべきポイントをしっかりと身につけることができる。調べたいことがすぐに引き出せるように、索引を充実。


登録情報

  • 単行本
  • 出版社: 数研出版 (2014/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4410119222
  • ISBN-13: 978-4410119224
  • 発売日: 2014/2/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15.4 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,424位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
参考書というのは通常知識内容などを淡々と書いてあるものが多いですが
この参考書は化学が苦手な人向けに役立つコラム、事細かな雑学など
化学への興味の湧く一冊です
復習などにはとても良い良書です
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 親戚の子が理三に入りたいとのことで、昔取った杵柄で、参考書選びを手伝った。
 とにかくこのチャートのできはすばらしい! 新しく出てきた言葉の定義、わかりやすい図や写真、化学が生活と密着したものであるという視点を見失わない説明文、疑問に思うであろう所に一歩突っ込んだ説明(sp3混成軌道など)、学問を進めた偉人達のエピソード、理解を助ける負担にならない確認問題… あらゆるところに工夫が加えられ、一読しただけですっと頭に入ってくる。
 それにしても感動が止まらない。自分がやってきた数々の問題集や参考書の中で、ここまで感動を与えてくれたものがあっただろうか。一流の化学者である著者たちの、自分達が身をささげてきた化学という学問を高校生に正しく理解してもらいたいという「愛」がひしひしと伝わってくる。自分が高校生の時にこの本に出会っていたら、いまごろ医者なんてやらずに化学の道に進んでいたかもしれない。
 カラフルできれいな本なので、まずは雑誌を眺めるのと同じ気軽さで、全ページぱらぱら眺めてみよう。興味がわいた図や表があったら、そこだけもう少し深く読んでみよう。そうやって毎日毎日、興味にまかせて理解した部分を増やしていけば、本全体が手に馴染んだものになるまでに1か月もかからない。あとは問題集に取り掛かって(問題集をやってはじめて覚えるべきことが見えてくる)、必要に応じてこのチャートに戻ってくればよいだろう。
(問題集については「化学の研鑽」でレビューしています)
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
数研出版から出ている化学の教科書を使用している方は, 3年分の化学の教科書を1冊にまとめたものだと思ってもらえればよいと思います。要はただの教科書です。参考書というか、特に教科書のレベルを超えるような内容は書かれていません。
高3になって化学も対策しなければいけないというときに、埃をかぶった化学の教科書を引っ張り出してきて勉強する気が起きないという人は新規でこれを購入するとよいと思います。実際新品の参考書でやる気が出る人は多いものです。何度も繰り返しますが、特に受験で問題を解く上でのテクニックなどは書かれていないので注意してください。あくまで教科書です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 B 投稿日 2017/3/16
正直、これをただ読んだだけではそれなりにしかならないし、これの強化版である新研究を熟読してる人には単純に知識量で考えれば負けます。
しかし、これもやり方次第でただ単に熟読している人に勝つ事ができます。
参考書ではある分野から次の分野に行けば前の分野の事は繰り返されないしこれだけでは化学全体としての繋がり、つまり"体系"を掴む事がむずかしいです。
この参考書である程度の内容を吸収した後、問題から生きている状態の既習事項を化学体系を意識しながら完全に理解する事です。
私はここでは同じ数研出版の重要問題集を使いました。
むやみに「〇〇を何周」という人がいますが、同じ問題を反射で解けるようになる力ではなくて新しい問題に出会った時に応用が利く力を育てるべきです。その上で標準問題を反射で解けるようにする訓練をするのは受験という時間制限のある勝負においては素晴らしいスキルになると思います。ただあくまで体系を捉えた上で捌くスピードを上げる事です。無闇に同じ問題を解く練習をしていても伸びません。
苦しい思いをしながら何周もして、更に伸びない人がいれば一度でも化学体系を意識して勉強してみてはいかがでしょうか?
体系を意識するだけでその科目に無機質さが軽減されますし辛さも薄れるのでは無いでしょうかね。
どうせ受験期は勉強しかやる事がないんです。
楽しく軽快に実力をつけましょう!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一言で言うと、高校化学の辞書です。
数研出版の教科書をベースに、解法のポイントやら発展事項(双極子など)をまとめてあります。
カラーの図が多く、説明も基本的に高校の教科書レベルを逸脱せずに詳細に書かれており、良い本です。
大学受験の化学で必要な事柄はすべてこの本に載ってます!
同じような高校化学の辞書で『化学の新研究』がありますが、あちらは説明の量と質が共に重いので、大学受験を目的とした本としては扱いづらいです。費用対効果を考えた場合に大学受験化学では暗記で済ませた方が良い内容が多く、どこまで理論的に知っていればいいのかという疑問にこの本は答えてくれます。言葉の定義や式の意味を何も見ずに人に説明できるまで繰り返し読み込みましょう。

しかし、物理もそうですが未習でいきなりコレを読むのはキツイかも。大雑把に全容を把握できるよう指導者が必要でしょうね。
問題数は例題が70題ほどで定期テスト対策のページが各章にありますが、やはり化学でも『らくらくマスター』または『セミナー』のレベルの問題集が必要です。『らくらくマスター』レベルをを9割方解けてかつ人に説明できるようになった後には『実戦 化学重要問題集 化学基礎・物理』で受験化学の標準レベルが制覇できるかと思います。この段階でほとんどの方は過去問に入れるかと。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す