通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新人OL、つぶれかけの会社をまかされる (青春新書... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー若干キズ、ヨゴレあり。全体的に状態は良いです。注文確定後、クリーニングし、迅速に発送します。通常は、24時間以内に発送(3日前後でお届け)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

新人OL、つぶれかけの会社をまかされる (青春新書PLAYBOOKS) 新書 – 2010/9/29

5つ星のうち 4.5 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,111
¥ 1,111 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる (青春新書PLAYBOOKS)
  • +
  • 図解 実戦マーケティング戦略
総額: ¥2,839
ポイントの合計: 86pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

入社したての女性社員が、 突然レストランの再建を命じられる──。 現場との対立、迫る期限……。 期限の2カ月で、本当に店を再建できるのか? モノを売るすべての人に必要な、 本当に使えるマーケティングの知識が ストーリーを読むだけで身につく、 新感覚ビジネス・ライトノベル。

出版社からのコメント

●著者からのコメント 本書は、物語をベースとした「超わかりやすいマーケティングの入門書」です。ロングセラー『ドリルを売るには穴を売れ!』の理論部分を大幅にバージョンアップしています。  本書は理論を最低限まで絞って専門用語を排し、物語を通じて各理論のつながりとその使い方がわかるようになっています。営業、販売企画、広告、販促、商品開発など、あなたがどんな会社活動をしているとしても、「売ること」に関して体系的な理解ができるはずです。  実際やっていると厳しい場面に直面することもありますが、マーケティングとは本来楽しいもの。楽しいマーケティングの本があっていいと思います。登場人物たちの織りなすマーケティングバトルをお楽しみください!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 221ページ
  • 出版社: 青春出版社 (2010/9/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4413019164
  • ISBN-13: 978-4413019163
  • 発売日: 2010/9/29
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,964位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
とある有名ブロガー絶賛してたので続編とともに購入。。。先走りすぎたかな。思ったほどためにはならなかった。読みやすくはありますが…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
このストーリーと同じく飲食業をやっていた私には、非常に面白く勉強になった。
下手なテクニックなどではなく、根本的なことをしっかり書いてある。

こういったマーケティングの専門書を読んでも、難しい言葉ばかりで面白くもなんともないが、この本はストーリーのおかげで、すんなりと入ってくる。
「もしドラ」みたいにつまらない内容じゃないし、現実的で面白い。

これこそお客様の目線だと思います。実際に販売業などでマーケティングの知識がなくて困っている人が山ほどいる。自分もそうだった。
しかし、それに対してMBA等の専門書などは、きちんと学ばないとスグには役に立たない。

教わりたい側が望むことと、教えたい側が発信するものがかみ合っていないと思う。
それに対してこの本は、私のような人間のニーズにぴったりと合っていました。

続編の「新人OL、社長になって会社を立て直す」も購入してしまいました。

すばらしい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 著者によれば、マーケティングを行うにあたっては、「たった5つの最重要理論」しか存在しない、という。本書において著者は、この5つの段階をそれぞれ、第1〜第5章に振り分けて物語に仕立てている。さらに各章の終わりの部分には当該章の解説・補足が付されており、おさらいをしたり、理解を深めたりする助けとなっている。とどめを刺すように、章ごとの解説・補足の後には、「まとめ」として簡潔な要約が付されている。至れり尽くせりのつくりである。
 わかりやすさ、を追求した文章に、拍手。
●あなたにフィット=ベネフィット(※小見出しは、レヴュアーによる)

(前略)お客様の立場に立って、お客様はどう嬉しいのかを考えることです。たとえば、あなたが「携帯電話」を持っている理由は、携帯電話という「モノ」が欲しいからではありませんよね? 「離れた場所にいる人と話せる」ということが嬉しいのです。

●誰かに『勝ち』に行くのではなく、より高い『価値』を創造せよ(※小見出しは、レヴュアーによる)

「(前略)『勝ち』よりは『価値』だね。アクセントの置き場所が違う。競合より高い『価値』をお客様に提供すれば、『勝ち』はついてくる。お客様は、そういうところをよく見ているんだよ」
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
要約すると「お客にとっての価値を知り、「具体的」な手段により「一貫性」を持って「ベネフィット」を提供する」
ということ。
売り手の論理ではなく、買い手の論理を「お客様」と「現場」から整理し、ターゲットにとっての「他の店にはない」強みと差を4Pに沿って徹底的に考える。
そして最後に大切なのは「想い」であると締めくくる。
マーケティングのエッセンスがうまくストーリーにまとめられており、マーケティングの基本を知る本としては、まぁ良いかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
マーケティングを分かりやすく、面白く小説として理解できるところが大好きで一通り読んでいるのですが、この書籍は前作の「ドリルを売るには穴を売れ」と小説のあらすじ、文章は全く同じです。

リニューアルということで解説まとめ部分は分かりすく改訂されてはいるのですが前作を読まれた方は必要ないと思います。
小説シリーズの次回作に期待。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
昨年ベストセラーになった「もしドラ」も見ましたが、私にはこちらの方がためになりました。マーケティングの基本が抑えてある感じです。著者の作品は何冊か読みましたが、これはわりと初心者向けかと思います。この本が気に入ったら「図説 マーケティング戦略」などを読むといいと思います。私もこの本からこの著者のファンになりました。小説を使って、ビジネスの「5つの重要理論と2つのキーワード」を上手にわかるように教えてくれます。ストーリーを追いながらなので納得できます。この本を読んで少しはビジネスの戦略・戦術が立てれるようになったかと思います。

 5つの重要理論と2つのキーワード
  5つの重要理論 
   1.ベネフィット
   2.ターゲット
   3.強み・差別化
   4.4P
   5.想い
  2つのキーワード
   一貫性・具体性

ちなみに著者のメルマガ「うれたま」もためになります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー