通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新人賞を狙える小説プロット実戦講座―作家デビューし... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新人賞を狙える小説プロット実戦講座―作家デビューしたい! 単行本 – 2007/4

5つ星のうち 3.3 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 106

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新人賞を狙える小説プロット実戦講座―作家デビューしたい!
  • +
  • 小説新人賞の傾向と対策―キャラクターと舞台設定で狙う
  • +
  • プロ作家養成塾―小説の書き方すべて教えます (ベスト新書)
総額: ¥3,974
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

現役作家にして小説講座のベテラン講師が、好評の“若桜木虔メール通信添削講座”を大公開!デビュー可能か否かの分かれ道!プロット作成例満載の実戦塾。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

若桜木/虔
1947年、静岡県生。東京大学大学院博士課程修了。読売文化センター町田、NHK文化センター町田にて小説家養成講座の講師を務め、17名の生徒をプロ・デビューさせている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 248ページ
  • 出版社: 雷鳥社 (2007/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844134884
  • ISBN-13: 978-4844134886
  • 発売日: 2007/04
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 285,959位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
人に教わってオリジナリティのある小説を書こうとする行為が
実に噴飯ものであることを教えてくれる本ではある。

マーケティングや、プロトタイプから発想するこの取説のなんと寂しいことか。

この本で私が学んだのは、小説は、
「小説を読むのが好きな人」ではなく「小説を書くのが好きな人」が
なるのだということ。

そりゃそうだ。「小説を読むのが好きな人」がみんな作家になってしまったら、
小説を読む消費者がいなくなってしまう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
◎この本の後に「小説新人賞の傾向と対策」 という本が発売されています。
 
 編集段階で、前回の反省をして、うまく構成したのか、そちらの方が矛盾もなく非常に参考になります。
 
 こちらは、矛盾が多く無駄が多いと思われます。

≪本書の矛盾について≫
●新人賞を狙うプロット(あらすじ)や冒頭書き出しを説明しているが、盾と矛が同時に登場
 
●魅力ある冒頭にする事で選考委員をうならせろ! 

   スリリングでひきつけられるシーンで以前使われた前例のないものと説明。→ プロでさえも実践していない難しい技ばかりを出し、能書きばかりをならべている。
 

●若桜木氏が第七章でライトノベルのあらすじを披露 → 本誌の主人公を苦労させるべしの鉄則が守られていない! ラノベでは学園ものをつくるべからずの鉄則は?
 
 題名 スーパー美少女アスカ(若桜木氏の自作例)
                                   学園もので美少女で腕力が強い主人公が、周りの者を家来にして、教師を陥れ、学校をはめて、破たんさせて学園を家族でのっとるストーリー

 ポイント1
 第四章の主人公を苦
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
著者の和桜木を中心に数人による対談形式で話が進んでいきますが
正直、あまり面白いとは思いませんでした。
確かに参考になる部分もありましたよ。
下世話な新人賞の選考過程の裏話とか、聞いててよかったと思いました
最初の数ページしか、ほとんどの審査員は読まない事実など、知っているのと知らないのでは大きな違いでしょう。
しかし最初の数ページが面白くなければ、どれも面白くないとは言いすぎだな
実際、最初のページは読むのが苦痛だって作品はいくらもありますから。
最初に設定説明が駄目とかってのもどうかとも思いました。トールキンの指輪物語など、最初に延々と設定説明が続いていますが。
知ってのとおり、物語としての完成度はきわめて高い。こうした例を考えると、指摘された事実はどうかと思いますけど
ま、確かに新人賞応募の選考では、そこまで読まないのが普通でしょうか。
書評本としてはどうにも納得のいかない点が多かったが
ただ、これは新人賞受賞を的に絞ったものだからでしょうか。
いずれにしても、この手のハウツー本は何冊も読みましたが、その中ではあまり面白いとは感じませんでした
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この作者の名前覚えていますよ。集英社文庫から「宇宙戦艦ヤマト」のノベライズ出していた人です。
まぁ、よくもこんな三文作家に依頼したものだと思いました。
宇宙戦艦ヤマトの設定を良く理解できないまま小説にしてしまった、残念感でいっぱいでした。
まぁ、当時ヒットしていたアニメですから部数はそこそこ行ったのだと思いますが。
オリジナルのヒット作のない作家が人に教えるなんておこがましいと思わないのでしょうかね。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
作家デビューをめざす人たちのものの見方や視点は面白く読ませていただきました。書名の通り『実戦講座』なので、プロットの基礎を学ぶには少しむずかしいようなきもします。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は作家デビューしたい人にとって福音である。これは救済の書なのだ。
下手がわかって初めて上手いがわかる、とでも言えば良いだろうか。
よくあるのは、『自分は面白い小説を書いている』という自覚があるのに、なぜか新人賞に受からない。
それも一次選考で落とされる。『こんな筈ではなかったのに……』と臍を噛んでも落とされた後なのだ。
これは選考する側には、選考する側の視点があり、守らなければならない定石・作法があるからです。こと新人賞に限っては、我流は一切通用しない。
その作品に注ぎ込んできた時間と労力、精神的エネルギー、その作品にたいする思い入れ……。
失った物のあまりの大きさに、自らの境遇の信じられなさに、思わず血の気が引くのです。落選とはそういう経験です。
そういった経験を一度でもされた人にとっては、若桜木氏のアドバイスは「(次からは)転ばぬ先の杖」でありましょう。
「こんなところを見られているんだぞ!」とチェックポイントを教えてくれているわけですから、「試験のヤマ」を教えてくれるありがたい神様のような先生なのですね。
当然、受賞率も上がってくるでしょう。毎年多くのプロ作家を輩出している名門である実績があるわけです。
この揺るがぬ実績・現実を前に、否定的な讒言を述べる者にたいしては「若桜
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す