Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 400

¥ 248の割引 (38%)

(税込)
ポイント : 84pt (21%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[新久千映]の新久千映のねこびたし 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
Kindle App Ad

新久千映のねこびたし 1 (マーガレットコミックスDIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 3.1 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 400
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 53

紙の本の長さ: 158ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【Kindleコミック試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

「ワカコ酒」の新久千映が放つ超本気ねこエッセイコミック決定版!! どっぷり浸かれる猫愛純度2000%の全17話。酒とネコとときどき執筆!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 28613 KB
  • 出版社: 集英社 (2014/12/25)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00S7MNWJY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 uniko 投稿日 2016/3/8
形式: コミック
あまり好きじゃない。
猫が好きじゃない家主の家に間借りしてる身で野良をひろってくるあたりから
作者の気ままさが出て嫌。
実家には自分が拾ってきた猫がいるにもかかわらず面倒見てないし
間借りしている家のみじゃなく実家にも連れてったり
けっこう猫を振り回してる感じが嫌。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最初の展開でもう不愉快でした

主人公が町に子猫がいると聞いて、かごをもってでかけ、その通り罠にかかった子猫を無理やりさらっています。

親猫がいるかなどの確認もせず、家族に飼っていいかの相談もせず、家の持ち主とのペットに関する約束も破っており、作者の自分勝手さに嫌気を通り越して吐き気すら感じます。
過去に同様に拾ってきた猫は親にすべて任せて自分で世話もしていないくせに、また拾ってくるなんて無責任極まりないなと呆れてしまいました。

ワカコ酒の頃から言い訳ばかりする作者でしたので、次巻以降にきっと言い訳を挟むんだろうなと楽しみにしております。

ネコ好きな方は決して買ってはいけません。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1話で仔猫がたくさん居る場所を姉から聞いて猫を捕獲しに行くのですが、
この行為が「地域猫は世話してる人が居るのを無断で連れ去ったらダメだろう。」という批判をされたのかどうかわかりませんが、
単行本の後書きで、「web連載の時には描いてなかったけど許可をとってました。」と補足をしています
猫を連れ帰ったあとに「猫さらいの罪悪感」というセリフがありますが、ここが後書きの許可をとっていたという記述と矛盾します。
後書きの補足では猫を貰ってくれて感謝されたと描いてあり、世話してる人の許可をとっているなら、猫をさらってきたと書くのはおかしいですし、罪悪感も抱かないはずです。
この作者は別作品でも、主人公のキャラデザインは自画像かどうかで二転三転する矛盾した言い訳をしていました。
盛り上げる為に多少話を盛ったり削ったりしてるのでしょうが、あとから矛盾した言い訳をするのはいかがなものかと思います。
地域猫を貰いたいと申し込んだなら、漫画で描いてるような餌場で捕獲みたいな事はせずに、
譲渡会でお見合いしたり、すぐ捨てられても困るので責任を持って飼えるかどうかの里親審査があるのが一般的なのに、ゆるいボランティアの人だなぁと思いました。
あと前に拾ってきた猫の世話を母親に押し付けたり、
居候先の姉夫婦の
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
著者2作目の猫漫画。
過去作をまとめた前作に対して、こちらは日記漫画であり、よりエッセイ的で、現在の著者の日常が垣間見える。
飼い猫との生活を、著者独特のシンプルでミニマムなタッチで描いている。
その表現はコミカルだがリアルかつ的確であり、上手い。

そう、とにかく猫の描写が上手い。リアル。かわいい。
漫画的ディフォルメとして、猫をこれほど上手く描く画力は、著者のヒット作である「ワカコ酒」での、あの美味しそうな食べ物描写に通じるものがあるだろう。
絵柄的に著者のブログ漫画でのタッチに近いこともあり、ある意味、もっとも著者らしい本来の作風が楽しめる漫画だと思う。

web連載で続きがすぐに読めることも含め、続巻が楽しみだ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover