通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミッ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■2012年初版1刷です。■目立つ傷み・汚れ・書込み等のない美品です。 ★お支払いにはクレジットカードや銀行振込、コンビニ払いがご利用いただけます。一点一点丁寧に検品・清掃・梱包してお送りしています。万が一商品に不備がありましたらご対応いたしますので注文履歴ページよりご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース) コミックス – 2012/11/22

5つ星のうち 4.0 54件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 336 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)
  • +
  • 新世紀エヴァンゲリオン (14) (カドカワコミックス・エース)
  • +
  • 新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)
総額: ¥1,878
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

エヴァ量産機に囲まれたアスカを救出するため、ついに初号機に乗り込んだシンジ。しかし善戦もむなしく、「人類補完計画」が始まってしまう――。各々の思惑が今、明かされる! !


登録情報

  • コミック: 177ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012/11/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041203546
  • ISBN-13: 978-4041203545
  • 発売日: 2012/11/22
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 54件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
終末へと近づいている。量産型エヴァとの戦いや嫁大好き過ぎゲンドウ、カオスレイ、素晴らしい
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
物語は、弐号機VS量産機の大ピンチにシンジの初号機が助けにくるところから始まり、初号機の生命の樹への還元、そして追加された、シンジがユイやゲンドウとの失われた思い出を取り戻して行く話まで収録されています。

13巻の内容は、悲劇の旧劇場版と展開はほぼ一緒ですが、新劇場版・破のような熱血シンジ、ツンデレが戻ってきたアスカなど登場人物の内面が少しずつ違ってきていて、期待をもってしまいます。

あるシーンでレイのセリフが旧劇と変わっているのですが、過去の5巻にあるレイが紅茶をいれるシーンや、9巻のシンジとレイが手を繋ぐシーンなどが何気に伏線になっているのがいいです。

破滅・絶望の終盤の中にも、貞本版エヴァは人とのつながりが描かれています。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
エヴァは観衆を置いてけぼりにする壮絶なストーリーと画面の情報量の多さで、翻弄された挙句感動したり面白かったりと段々感想が出てくる印象があります。 ですが貞エヴァは一つ一つちゃんと追ってくれます、漫画にしかないシーンやセリフもありますし、他の方も言われているように絵が素晴らしいです。 優しいエヴァを見たい方はぜひ、もちろんいい意味でです。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
貞本エヴァだけは気持ち良く理解出来る。最高に解りやすいストーリーだ。さすがだ!ゲンドウはきちんとありがちなサイコパス毒親で解りやすい。ゲンドウの子どもを憎む異常ぶりが本当に異常なため、毒親持ちの人でなくても理解できるほど解りやすい。これなら毒親持ちも、そうで無い人にも、気持ち良く納得出来よう。またシンジも実に良い。一見逃げ逃げウジウジ引きこもり少年でありながら、母に先立たれ、毒父に無視され利用され、里親にも陰険なイジメを受け、事情を微妙に理解していない上司と同僚には「親を敬わない」ことをなじられ、それでもシンジはウジウジ頑張るのだから、漢ですよ!シンジ!そんなシンジは、ダメダメ甘えんぼ引きこもり人間にも、反対に、ああいう毒親と戦って兄弟を守ったりしながら必死で生きてきたサバイバーにも、気持ち良く理解出来よう。あとTV版のアスカは根性曲がり過ぎて異常者としか思えない上に、真っ先にヤられてみっともないったらありゃしなかった。しかし、貞本アスカはしぶといし、根性悪いけどそれでも応援したくなるような可愛いツンデレだ。ついでに。ゲンドウのような嘘つきサイコパス男に、案外騙されるバカ女が多いのも世の常。律子教授のように、二代まとめて親子丼にされ、そして最後に自分がバカなのに気づく展開も実に解りやすい。バカ女タイプの方にも、そうでない方にも、スッキリ理解出来よう。というわけで1から10までスッキリ理解出来る。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
  まことに長〜い連載。
   その分、収穫として美しい画がますます美しくなっている。
   また、映画の際に俳優さんが興奮して聞き取れなかったセリフが、よくわかる。
  庵野氏の原作とは少々違うプロセスが採用されているが、こっちの方がいいという感じがする。
   アスカ嬢の頑張りにシンジが駆けつけるところがいい。庵野原作では「ナディア」のキングみたいにイジケていたシンジが格好良く現れるし、
   アスカも頬を染めて感謝する。
   ゲンドウも愛人のリツコに本音を語るし、そのしっぺ返しもまあ、よくあるパターン。
   なにやら、こっちの方がいいと感じるし、この内容で再映画化してほしいとも思う。
   その反面、一つの作品にずっと縛られてきたと思うと、何やら気の毒にも思える。
  
   美しい絵と一味違った路線変更。 買って損のない一冊だった。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
アスカを助けるべく奮起したシンジ。ついに9体のエヴァを倒した・・・と思ったら復活。やつらは不死身なのか? 復活したエヴァは羽化している。月に突き刺さっていたロンギウスの槍が抜け地上に降下。初号機はついに、エヴァシリーズと槍によって拘束され、魔方陣に貼り付けにされる。もはや、サードンインパクトは避けられないのか。

地下に眠るアダムの前にゲンドウとレイが立つ。レイも変化し始める。アダムとリリスの合体か?
レイはここに来てゲンドウを異体であると識別する。レイはそのまま巨大化し目指した本命は拘束されている初号機シンジだ。
シンジもまた変貌している。完全にそれまでとは別物の突起物になる。
二物は合体してインパクトを引き起こすのか?
レイとシンジはアダム(地球)とリリス(外天体)の関係だったっけ?
もはや自分にはついていけない複雑さだが、ともかく最終大団円に向かって13巻は終わる。
泣いたり、感動する時間は終わっていた。本巻では、ただ、ひたすら、奇跡に向かって息を飲みながら事態を見守るしかない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー