通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12) コミックス – 2010/3/31

5つ星のうち 4.5 58件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)
  • +
  • 新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)
  • +
  • 新世紀エヴァンゲリオン (14) (カドカワコミックス・エース)
総額: ¥1,878
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 179ページ
  • 出版社: 角川書店 (2010/4/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047154202
  • ISBN-13: 978-4047154209
  • 発売日: 2010/3/31
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 58件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
アニメでも感じましたが、ヒロインはアスカやレイではなくミサトさんだと思います。今回この巻を見て改めて思いました、だって最高なんだもん
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Aldo Garza 投稿日 2014/2/2
形式: コミック Amazonで購入
Speed, Quality, Reliability.
A pleasure to buy from Amazon Japan.
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yu 投稿日 2010/3/31
形式: コミック
今回の巻は旧劇場版「Air」の終盤あたりまで、基本的な流れは変わらないですが、要所に漫画オリジナルな部分があって楽しめました。

特にゲンドウの目的、シンジに冷たくしていた理由が分かったので、旧劇場版のよい補完にもなっているように思います。

そして、シンジは量産機と戦うアスカを助けに行こうとしますが、旧劇場版とは異なる展開を思わせます。

漫画版エヴァもようやく終わりが見えてきました。

是非、旧劇場版とも新劇場版とも異なる、漫画オリジナルの結末に期待したいところです。
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あと 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/4/3
形式: コミック Amazonで購入
(旧)映画版では、観念的すぎて
シンジとゲンドウの和解とか
人類補完計画の真実とか
物足りない描写が多かったのですが、
漫画では、ゲンドウへのシンジのストレートな
回答がはっきりでてます。
「妬ましかった」

でもこの解釈はあまり好きではありません。
これでは「不器用な父」ではなく
ただの冷酷な父です。
貞本さんはそう解釈したから仕方ないけれど、
アニメ版の、不器用な父のほうが
個人的にシンジが救われていて好きです。

カヲルもやたら饒舌で表情豊かになっていたし
「別物」として楽しめば、十分面白いですけどね・・・。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
シンジはカヲルを失ってから、自分が守りたいものを失うために戦っている気持ちになって、戦うことを放棄してしまう。

父もただ復讐のために自分を利用しているだけだと知り、エヴァに乗ることを拒否する。しかし、ミサトの言葉に再びエヴァに乗ることを決意する。

ミサトは、シンジにとって、唯一の大人であり、導き手だった。
彼女によって、自分の意志で生きることを教えられる。

ミサトは、シンジに最後キスを送るが、それは祝福のキスであり、シンジを一人の人間としと認めた証であった。そしてそれが最後の贈り物となる。

とにかくこの巻は、ミサトの生き様を見せてくれた巻でした。

命懸けで生きることを教えてもらったんだぞ、シンジ。しっかりね!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
個人的な感想だが今までの巻より絵が丁寧に見えた

アスカの戦闘はアニメが凄すぎたためか迫力に欠けた感はある

この巻のラストカットは激ヤバだった…
漫画版エヴァでは一番かっこいいシーンだったと思う

展開が多少変わっていたがミサトの最期はこっちの方が断然良かった
最期まで自分の人生と闘い続けたミサトに最も相応しいラストだと思う
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
約3年ぶりに発売された最新12巻w

戦自によるNERV侵略、アスカ復活など基本はアニメ版をなぞってますが所々貞本風にアレンジされてます。

中でも、ミサトさんの最後は貞本版のほうが彼女らしいと感じましたね

個人的にですが、今巻のカラーイラストは今までの中で一番好きです!
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
Art and words by the main character designer Yoshiyuki Sadamoto, this opus is a continuation of his own interpretation of the classic Gainax anime Neon Genesis Evangelion. Great art and characterizations.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
やっぱりアスカいわく「ママ」って2号機の「中」に「搭載」されてたんですね・・・・ウ~ム・・・・「分からない」・・・・(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
やっぱ、TVや映画版よりは世界観やストーリー、因果関係や設定がクリアでわかりやすい。その特徴はストーリーの終わりに近づくほどより顕著な形で現れている。ただこれは、映像版より説明的になっているというよりは、ちゃんとうまく「補完」してくれてるって感じがふさわしい。
いくつか気づいた点だけ書くと、
・ゲンドウがシンジに(というか読者に)心の内を語る(これは評価が分かれるかも)
・アスカが復活したときのコマで描かれるアスカの表情
・S2機関搭載型のエントリープラグにKAWORUの文字
・シンジ以上にミサトもコミュニケーションが不得意で不器用だよなぁ

あと何巻続くのやら。次巻はいつ出版されるやら。
1 コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー