中古品:
¥ 2,500
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 個人で所有していたセル版の商品です。 レンタル落ちではありません。 ディスクにもほとんど傷はなく、きれいです。 挿入物のアンケートハガキも付いております。 また、こちらの商品はAmazonの倉庫で管理されており、 Amazon配送センターからの発送となりますので 迅速確実な対応且つ安心安全なご利用が可能です。 お急ぎ便などの各種発送オプションもご利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

新・人間交差点 [DVD]

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 5,980より 中古品の出品:8¥ 1,789より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 仲代達矢, 佐藤江梨子, 黒田有, 赤木春恵, 田中要次
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: NHKエンタープライズ
  • 発売日 2007/06/22
  • 時間: 174 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000PGVH6K
  • EAN: 4571143317080
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 190,937位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気コミック「人間交差点」の原作者・矢島正雄が新たなストーリーとして脚本を書き下ろした人間ドラマ。仕事に行き詰まり、故郷の出雲に戻って来た新聞記者・マリエ。彼女はそこで祖母の弟で元新聞記者の由次に出会い、ある原稿を見せられる。

内容(「Oricon」データベースより)

矢島正雄・弘兼憲史原作の同名人気コミックの新ストーリーとして、NHKで放送されたTVドラマ。歳月は時に厳しく、そして優しく綴られる…。家族、夫婦、男と女など人と人とが交わる時に生まれる様々な“人間模様”を描いた傑作!第1~3話(最終回)まで収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
本作は、矢島正雄・弘兼憲史の『人間交差点』の新ストーリーとして、内海隆一郎の小説『翼ある船は』を織り交ぜながら再構成されたNHKの人間ドラマ。収録されている各回のタイトルは以下の通りである。

第1回 引退記者のファイル
第2回 赤ひげの歳月
最終回 翼ある船は

物語は、かつて新聞記者であった孤独な老人の寺嶋由次とその姉の孫娘で大阪で新聞記者をする富岡マリエとの出会いから始まる。当初、そりの合わない二人だが、様々な人々と向き合う中で現在と過去を通して多くの「感動」を紡いでいく。

しかし、最終回のカーチェイスだけは全くもっていただけない。いくら「岸壁の母」へと至る伏線とはいえ、せっかくの物語が少し浅薄なものに思えてしまった。また俳優に関しても、仲代達矢はともかく、佐藤江梨子と黒田有は、必ずしもベストの人選ではないような気がする。いわゆる「社会派」の重厚な素晴らしいドラマだっただけに、もう少し完成度を高めてほしかった、というのが私の率直な感想である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
佐藤さんの演技、ま、演技指導する人の落ち度かも知れぬが、あまり感心しない。でも脚本の矢島さんが良いので見てみた。悪くは無かった、最後まで観れたしね。下らないものは途中で切る。
仲代さんや赤木さんの演技が光る。NHKで放送された作品みたいだ。三部作。見て損は無い。
あとカメラワークとか諸々は近年にアリガチな「学芸会レベル」みたいなのが有る。製作スタッフの能力(幼稚)の低さだな。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック