中古品
¥ 79
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新・予防接種へ行く前に (ジャパンマシニスト育児新書) 単行本 – 2011/11

5つ星のうち 4.4 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2011/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,080 ¥ 79
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ヒブ、肺炎球菌、子宮頚がんを新たに収録。ポリオ、ジフテリア・百日せき・破傷風(DPT)、麻しん・風しん(MR)、日本脳炎、BCG、B型肝炎、水ぼうそう、おたふくかぜ、インフルエンザ…乳幼児期から学齢期にかけての、気になる予防接種を徹底検証。病気の流行状況、ワクチンの効果、マスコミは伝えない副作用のこと…。いま手に入る事実と、考え方をこの一冊に。


登録情報

  • 単行本: 187ページ
  • 出版社: ジャパンマシニスト社 (2011/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4880496138
  • ISBN-13: 978-4880496139
  • 発売日: 2011/11
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 195,930位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
予防接種を半強制にするなら、認定のあり方や保障についても万全にして欲しい。
事故にあっても、何年も裁判するなんて、被害者や被害者家族には、過酷過ぎると思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bep 投稿日 2014/5/28
Amazonで購入
ワクチンがどのようなものなのか。本当にワクチンは必要なのか。副作用のある化学物質を幼い子供の身体に入れるのだから、ちゃんと学んで判断しなくてはと思います。
ワクチンを受けるように言われた時にちゃんと説明できるようにと買いました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
予防接種にはいろいろ議論があることはなんとなく知ってはいたものの、今まであまり深く考えず、おすすめされている予防接種を受けてきました。

あるときどなたかのブログで予防接種についてわかりやすく疑問をなげかけていらっしゃる記事を読み、私も自分の頭でちゃんと考えるべきだと思いこちらを購入しました。

基本的には、予防接種は不要というような立場で書かれています。

読んだ結果、予防接種に対して全て否定的にはなりませんが、病気ごとに予防接種が導入された背景や、副反応の話、受けないとどうなるかなどが書かれていて、ためになりました。

今まで、受けないとなんとなく不安という気持ちがありましたが、病気によっては受けないという判断をすることや受けないことに無用な不安は抱かなくなりました。
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
他のワクチン否定本よりは遙かに冷静にかつ根拠をもった書かれ方をしています。
しかし読み終わってみるとやはり少しがっかりさせられました。

本を読む前提として、基本的には「ワクチン消極派」の立場で書かれたものであるという印象を持ちました。
そしてワクチンが「望ましくない」根拠は沢山提示しているのですが、「望ましい」根拠は明らかに少なくなっています。
以下にざっと述べました。少々長くなりますが読んでいただければ幸いです。

この作者達は現在起こっている「成人風疹」及びその結果これから増えるであろう「先天性風疹症候群」についてどのように考えているのでしょうか?
「自然にかかるもの」だから先天異常をかかえた親子が辛い思いをしても仕方がないのでしょうか? 
これは日本だけの現象ではありません。風疹ワクチンをしっかり行っていた「先進国」には先天性風疹症候群は殆ど見られず、経済的な理由や整備の整っていない「後進国」では毎年多発しています。

また水痘ワクチンは生ワクチン(弱毒化してあるが感染力を残している)のため、本当に免疫的に「弱い」患者さんはそもそも予防接種を打つことが出来ません。
しかしこういった人たちがひとたび水痘にかかるとあっという間に命を失ってしまいます。
...続きを読む ›
コメント 135人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
『予防接種トンデモ論 病原体はありがたい!子どものかかる病気はありがたい!』ホメオパシー出版 2008 由井寅子のホメオパシー的生き方シリーズ vol.1に出会って、予防接種に関するいろんな本を読みました。この本が一番分かりやすかったです。著作の母里さんが公演するYoutubeで予防接種に関する事が自分たち家族の考えと合致しました。この本にもっと早く出会っていれば・・・っと、本当に思います。私自身も4人の子の母です。1人目は全部、2人目はBCGのみ予防接種を受けてしまいました。(母子手帳に記載されているもの)その後の2人は全く受けていません。一番下の子はもうすぐ2歳になりますが、1歳6ヶ月検診の時、検診の内科の先生から他のお母さん達の前で、『なんで、予防接種受けてないの!!子供がかわいそうでしょう!!』と、非国民のようにボロンカスに言われました。が、私も、主人もこの本のおかげで、へっちゃらです。(^_^;)
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あすらん 投稿日 2014/3/4
Amazonで購入
友達にもすすめたい本です。が、知らない人はどん引きしそう。ある程度興味や疑いのある人でないとすすめられないかも。でも、私は子どもの予防接種で明らかに副作用や多剤摂取による免疫不全(アトピー性皮膚炎ほか)を経験し、知らずにどんどん受けたのをとても後悔しているので、これから受ける人全員に絶対に必要な知識と思う。保健センターからの配付資料だけでは判断基準にならなかったし、小児科医に副作用など訪ねたり、話しても無駄でした。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー