¥ 2,484
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
新・ワードを捨ててエディタを使おう (SCC bo... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新・ワードを捨ててエディタを使おう (SCC books) 単行本 – 2007/10

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 1,344

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新・ワードを捨ててエディタを使おう (SCC books)
  • +
  • 編集者・執筆者のための秀丸エディタ超活用術
総額: ¥4,622
ポイントの合計: 189pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

高機能エディタソフトQXの使いこなし方や文章の編集テクニックを紹介!

その文章、ワードという「特殊ペン」で書く必要がありますか?

エディタを知った読者から熱烈支持を受けた伝説の書が、Windows Vista対応、内容一新、1.5倍大幅増ページで復活!

もしあなたが、ワードや一太郎は知っているが、テキストエディタなんて聞いたこともないというならば、それは「特殊なペン」は知っていても、「あたりまえのボールペンや鉛筆」はしらないということだ・・・
さぁ、ワードという重い特殊ペンを捨て、ただの鉛筆やボールペンでサクサク文章を書く「あたりまえの自由」を手に入れよう。

※本書の付属CD-ROMには、正規ライセンス付「QXエディタ」の他、様々なお宝ソフト、ツール類を収録しています。

出版社からのコメント

もしあなたが、ワードや一太郎は知っているが、テキストエディタなんて聞いたこともないというならば、それは「特殊なペン」は知っていても、「あたりまえのボールペンや鉛筆」はしらないということだ・・・
 さぁ、ワードという重い特殊ペンを捨て、ただの鉛筆やボールペンでサクサク文章を書く「あたりまえの自由」を手に入れよう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 237ページ
  • 出版社: エスシーシー (2007/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4886478409
  • ISBN-13: 978-4886478405
  • 発売日: 2007/10
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 177,806位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
初代『ワードを捨ててエディタを使おう』が出たのは2000年のことだという。私はそれを買ったひとりだが、あれからもう7年も経ってしまったのかと思うと、いろいろな意味で驚く。第2版から数えても6年以上。ページ数が1.5倍に増えたようだが、内容はていねいになり、充実度が増した。
帯にもあるように、「この本はもっと売れるべき」だ。たとえエディタを使わないとしても(実際にはそんな人はいないはずなのだが)、本書のマニュアル部分以外(「はじめに」「文字コード裏話」「おわりに」)だけ読んでも、そのへんの凡百マニュアル本の百倍ためになる。付属CD-ROMに入っているゲーム「阿武隈ワンダーランド」も、いろんな意味で泣けた。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
数年前に朝日新聞のソフ得でこの本の前作を知りネットや書店を探したが品切れで手に入らなかった。
著者のブログ「デジカメのキモ」で新刊がでたことを知り即、購入。
付属のCD-ROMにQXエディタ正式ライセンス版(3,000円)の他、様々なツールが収録されている。
文章をたくさん書く人には、ワープロソフトより軽くて使いやすいエディタがオススメ。
また、著者の文章が平易で分かりやすく参考になる。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
以前から鐸木さんの考え方に共鳴しています。パソコン、音楽、狛犬など〜。
会社で文書はWORDを使用せよとの決まりがありました。WORDはオシャマな奴で、頼みもしないのに勝手に段落操作したり、罫線の中に文章を入れ込み、運悪くページの変わり目だったりするとアボートするときがある。文頭だって揃っているようでいないのです。
文章だけ書くのに図形扱いのWORDは使いにくい。したがって、鐸木さんの指示どうり「パソコンは買ったまま使うな」を参考にWORDのオシャマを止めさせているが。異動があったとき「誰が変更した。」と責められたので「軽くて早いテキストにしましょう」と言ったら担当者から「研修するのが面倒だ」と断られた。しかたないので、下書きはテキストで作り、WORDへコピペしてます。簡単ですよ。文章作成はWORDと思ってる貴方必読です。
漢字のJISの話は社会保険庁問題と関連があります。わたしも40年まえから電算機(24KB)に携わっていました。当時はIBMのカードパンチで職人技のプログラム作成、紙テープでデータ入力、磁器テープで徹夜ソートをしてたのです。パンチャーのミスは再検パンチがあるので3/1000以下でした。社保庁も同じはずなんですが?。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック