通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新・リーダー論 大格差時代のインテリジェンス (文... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 musetto13号店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■【併売商品につき、在庫切れの場合がございます】■原則ゆうメールでの配送となりますので配送状況等のお問合せにお答えできない場合がございます。簡易クリーニング済。中古のため多少の使用感を感じる傷みや、焼け、シミ、書き込み等がある場合がございます。また、帯、付属品や特典が欠品している場合がございます。状態不明な点に関しましては、お気軽にお問い合わせくださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新・リーダー論 大格差時代のインテリジェンス (文春新書) 新書 – 2016/10/20

5つ星のうち 3.7 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 896
¥ 896 ¥ 128

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新・リーダー論
大格差時代のインテリジェンス (文春新書)
  • +
  • 大世界史 現代を生きぬく最強の教科書 (文春新書)
  • +
  • 新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方 (文春新書)
総額: ¥2,688
ポイントの合計: 134pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『新・戦争論』『大世界史』に続く、累計50万部を突破した最強コンビの第3弾!
どの先進国でも、大衆迎合型のポピュリズムが勢いづいています。英国EU離脱にしても、米国大統領選での共和党候補トランプの躍進にしても、フィリピンのドゥテルテ大統領誕生にしても、社会の指導者層やエリート層に対する大衆の不満が爆発した結果です。つまり従来のリーダーやエリートのあり方それ自体が問われているのが今日の状況で、現代世界を理解するには「リーダー論」が不可欠となっています。
現在、エリートやリーダーのあり方が以前と大きく変わっているのは、経済のグローバル化、すなわち新自由主義の浸透と深く関係しています。格差が拡大し、階層が固定化し、エリートと国民の間の信頼関係が大きく損なわれてしまったのです。
ここから、大衆の間に「強いリーダー」を求めるポピュリズムが生まれる一方で、エリートほど新自由主義的な価値観を当然視して、権力を持ったエリートが、社会全体に対する責任を思う前に、自己利益や自己実現ばかりを優先するナルシシズムに陥っています。さらに、教育格差と経済格差が連鎖することで、「エリートVS大衆」という対立がますます激化しています。

内容(「BOOK」データベースより)

累計50万部突破、『新・戦争論』『大世界史』に続くシリーズ第3弾!新自由主義と格差の拡大、トランプ現象と英国EU離脱をもたらしたポピュリズム…歴史の転換期を迎える今、必要なリーダーとは?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2016/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4166610961
  • ISBN-13: 978-4166610969
  • 発売日: 2016/10/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 88,111位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ウシン・ソージスト トップ500レビュアー 投稿日 2016/10/22
形式: 新書 Amazonで購入
このコンビによる第3弾である本書のテーマはリーダー論です。
もはや張り合うことの無い、冷静な対談となっていますが、類
書には見られない、貴重な情報と鋭い視点が満載されています。

新自由主義以降、アトム化による社会の分断が進む現代におい
ては、従来からの全人格的リーダーというものが、既に成立困
難となっていることを、全編を通して語り合って行きます。

「1」では、世界を席巻している、大衆迎合型のポピュリズムが
取り上げられます。
サルコジ現象こそが、トランプ現象を含めた現状に連なる先鞭で
あったとされます。
人を育てるうえでの組織の重要性が回顧され、エリートのナルシ
シズムが批判されます。

「2」では、独裁型のリーダーが登場します。
メインはプーチン大統領となります。
佐藤氏が何時になく、プーチン氏に対し辛口コメントを発してい
ます。
ロシアスポーツ界の体質や、プーチン氏の教養やメンタリティー
についての見解が冴えています。

「3」「4」は、トランプ現象を中心に、米国大統領選挙を取り
上げます。
前大阪市長の政治手法とも類比されています。
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 佐藤優氏と池上彰氏による、文集新書の対談シリーズ、今回はその第3弾、テーマは、新リーダー論です!!
 米英主導のグローバリズムの終焉、これは同時にパックス・アメリカーナの終焉をも意味しますが、世界は激動の時代を迎えています。
 GDP世界第2に台頭した中国、それに伴う軍事力の強大、強硬化!、
 プーチン指導のロシアによるクリミア半島併合、EU圏でのギリシャ危機、ブレグジット、
 中東ではIS,そして、シリア難民問題、北朝鮮の核保有・・・・・、まさに世界は激動の時代を迎えています。
 こんな中、政治指導者の力量・技量が注目され、優れた指導力、圧倒的な政治力を持ったリーダーが待望されるわけですが、
 これは下手をするとヒットラーの再来という悪夢を生む可能性もあるわけです!!
 世界を見渡しても、格差が拡大し、階級が固定化し、エリートとの信頼関係が崩れ、その結果民主主義が機能しなくなり、
 結果として、ポピュリズムが横行しています。
 池上氏は、新自由主義は、お金意外に価値基準がないということだそうで、
 佐藤氏によると、その先陣を切ったのは、前仏大統領のサルコジだそうで、橋下、トランプもその類になるそうです。
 現在、誰もが思い浮かべる強いリーダーは、プーチン、エルドアン、金
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
リーダー論かと思って手に取りましたが、いわゆるリーダーシップ本ではありませんでした。むしろ現代日本を代表するインテリお二人による最近の世界動向についてのざっくばらんな対談集で、これはこれで楽しめ、勉強になりました。トランプ当選をはじめとする世界的なポピュリズムの台頭、英国のEU離脱、エリート論、パナマ文書など最近の世界政治を揺るがす事象について、大変分かりやすく述べてくれています。

佐藤氏は自らの外交経験を交え舌鋒鋭く語り、池上氏は喩えやネーミングが絶妙です。
一例を挙げると、
・現在は社会がアトム化、つまり原子のようにバラバラになっている。そして社会全体が進むべき方向を見失っている。
・新自由主義とはお金以外に価値基準がないということ。
・始まりはフランスのサルコジ現象。サルコジの特徴は思考の一貫性の欠如、知的凡庸さ、攻撃性、金銭の魅惑への屈服、愛情関係の不安定。彼が当選したのは、人々の中にある最悪なものを体現し、助長したから。彼の否定性が人々を惹きつけた。
・トランプはアメリカ版サルコジ。安倍首相も多かれ少なかれミニサルコジ。
・トランプの戦略はいわば炎上商法。
・トランプはかつて民主党員だった。それを共和党をぶっ壊すといって共和党から出させてもらった。自民党をぶっ壊すといった、小泉純一
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「大世界史」「新・戦争論」に続く、池上彰氏と佐藤優氏による対談本の第3弾。
イギリスのEU離脱、アメリカ次期大統領選のトランプ氏当選、イタリア首相の辞意表明、韓国大統領の弾劾など。
世界はいま、時代の転換期にあるといっても過言ではない状態になっています。
大国のパワーバランスが変わるとき、あるいは民意が力を持ち始めたとき、社会は必然的に強いリーダーの出現を求めることになります。
では、強いリーダーとはどのような人物像をもつものなのか。
影響力を増し続けるロシア、中国にみるリーダー像。
独裁色の強い国、トルコや北朝鮮にみるリーダー像。
そして、新自由主義に替わる新しいイデオロギーを牽引していくリーダー像。
様々なリーダー像を考察するにあたり、この一冊は今の時節にマッチした必読の書といえるでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー