Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 250
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[たくき よしみつ]の新・マリアの父親(横書きバージョン)
Kindle App Ad

新・マリアの父親(横書きバージョン) Kindle版

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 250

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

1991年第四回「小説すばる新人賞」受賞作品『マリアの父親』(たくき よしみつ)の改訂新版(iPhoneなどで読んでも文字が調整できるよう、横書きePub形式)
福島原発人災が起きる20年以上前に書かれたこの作品は、原子力エネルギー問題をエントロピー論で考えるという視点をエンターテインメント作品のテーマとして扱うという極めてユニークな試みの作品だった。選考委員の一人・五木寛之氏は「作者の志というか、つよい情熱が伝わってくる フレッシュな新人の作品に、ひさしぶりで出会ったような気がする」という言葉を帯に贈った。
作者のたくき よしみつは、その20年後の2012年3月、福島第一原発から25kmの福島県川内村の自宅にて、『マリアの父親』に込めたテーマを被災者のひとりとして実体験する。その体験を元にして書かれた『裸のフクシマ』(講談社刊)は各メディアで話題になった。
原本である『マリアの父親』(集英社単行本)は絶版で、アマゾンでは2万円を超える価格がつけられていたりする。その20年前の「埋もれた予言書」とでもいうべき幻の小説がついにデジタル版で甦った。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 369 KB
  • 紙の本の長さ: 156 ページ
  • 出版社: Tanupack; 4版 (2013/1/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00B3JB5QU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 172,610位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
タイトルからは想像しにくい重いテーマが根底にある小説である。高い評価を受けているたくき氏の著書「裸のフクシマ 原発30km圏内で暮らす」を合わせて読むと理解しやすい。あとがきでも触れられてはいることであるが、電子書籍化にあたりOCR処理をされたようだが、校正が不十分でところどころにある誤字が少し気になった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover