中古品
¥ 1,479
中古品: 良い | 詳細
発売元 Book 365
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】帯付きです。表紙に軽度のダメージがありますが、中のページは、見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く 単行本 – 2002/12/26

5つ星のうち 4.4 40件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 7,621 ¥ 1,221
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

原書の「LINKED: The New Science of Networks」 は、全米の科学界、ビジネス界で話題の書となり、著者のアルバート=ラズロ・バラバシもニューヨークタイムズをはじめとする各マスコミに登場した。

「すべてはリンクしている」――ネットワークという視点で捉えなおすと、インターネットの弱点、エイズの急速な広がり、マイクロソフトのひとり勝ち、アルカイダの組織など、すべてを説明するルールがあったのである。
インターネットの構造を研究していた著者は、さまざまなネットワークに共通するしくみを発見した。キーワードは「ハブ」と「リンク」。最も多くのリンクをもつ点=ハブが、自己組織化するネットワークの鍵であり、またアキレス腱でもあるのだ。21世紀の複雑な世界で生き残るために――ネットワークで考えよ。

出版社からのコメント

ネットワークで考えよ 「この世の中はどんなふうにできているんだろう」――この疑問を感じたことのある人なら、文系理系問わず、必ず面白く読める本です。
インターネット、食物連鎖、ハリウッドの人間関係、タンパク質の働き、アルカイダの組織……
一見なんの共通項もないように見える事象を、ネットワークという視点で見直すと、

一定の数式で表される法則が見つかったというのです。
前半は伝説の科学者たちのエピソードを楽しく読んでいると、
知らず知らずのうちに、ネットワークの科学の歴史がおさらいできてしまいます。
そして後半は、さまざまな具体例を挙げて著者の理論が鮮やかに展開していきます。

読み終わるころには、身の回りのものが「あ、あれもネットワークだ」と思い当たり、世界が違って見えてくるでしょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 368ページ
  • 出版社: NHK出版 (2002/12/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140807431
  • ISBN-13: 978-4140807439
  • 発売日: 2002/12/26
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 68,761位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 インターネットのネットワークとしての特性である「ハブ」「べき法則」を分かりやすく解説する本だ。ネットワークの特性を研究することが、ひとつの大きな研究分野であると言うことにまず驚かされる。

 技術的な知識もほとんど必要としないし(ルータやハブという用語程度)、数式に至ってはほとんど出てこない。しかしネットワークの特性とは何を意味するのか、またインターネットにおける特殊性はどんなところにあるのかと言うことを理解させてくれる。

 有名な「ケーニヒスベルクの橋」の一筆書き問題からグラフ理論を紹介したり、「六次の隔たり」や「ケヴィン・ベーコンゲーム」でネットワークの大きさを説明したり、「80対20の法則」でネットワークのスケールフリー性を説明したりと、特性を理解させるのに分かりやすい例を用いることで非常に読みやすくなっている。

 後半ではインターネットの成り立ちから、ネットワークとしての脆弱性とは何かというような解説と共に、今後ネットワークによって受けられる恩恵や、医学や経済社会分野でのネットワーク思考の重要性にも触れているが、やや散漫で付け足し風ではある。しかし経済でのネットワーク思考の実例であるとか、WWWの大きさを議論する段階でWWWの世界がリンクの流れから4つに大別されるという話が非常に面白い。
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 古代の人々は夜空を眺めて、その中に他の星とは動きの違う惑星を見つけました。それが記録され継承されるようになるには、何千年という時間がかかったのだと思います。そのあと、さらに何千年の時が流れ、その惑星の動きを説明するさまざまなモデルが登場し、最終的にはニュートンが引力の法則で鮮やかにその動きの意味を記述してくれたのだと思います。
 最終的な引力の法則を式で「知った」のは、高校生の頃でしょうか。そのときはそれで「わかった」ような気になっていました。しかし、それが導き出されるまでの歴史を考え、その1つの式が導き出されるまでの意味を本当に「わかった」という気になるまでに私は20年かかりました。
 「ネットワーク」について「知っている」ことはそれなりにありましたが、本書は、その断片的な知識をつなげて、前よりも一段「わかった」気にさせてくれるものでした。いまでこそ当たり前のように感じることも、先人が少しずつ知恵をため、後世に残してくれたことの結果なのだと思うと、感謝の気持ちがもてます。
 私の場合、理解したと感じるまでには、ある程度の時間とさまざまな角度からの説明が必要です。その中の説明のひとつがある日、一気に理解を深めてくれます。ネットワークについて書かれたさまざまな書籍の中で、本書はその役割を果たしてくれたと思います。冗長な部分や、多少強引な展開もありますが
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ネットワークの観点から世の中を見るというと何が分かってくるかを極めてわかりやすく説明した良書だ。複雑系の本がなかなかうまく説明できていないことを、この本は非常に分かりやすく的確に説明をしている。逆に言えば、この理論は非常に汎用性があるように思われる。

IT系の仕事をしている人には必須だと思う。また、インターネットって本当のところ何なんだろうと思っている人にも是非読んで欲しい。インターネットの認識が変わるはずだ。

読んでいて少し残念だったのは、まだスケールフリーネットワーク理論のほうが発展途上であり、どのような事象がこの理論に当てはまるのか、範囲が著者にも良く分かっていないということだろう。新しい理論のアイディアが出てくると、世の中が皆この法則に従っているように見えてしまうものだが、そこだけは割り引いてみたほうがいいと思った。

今後理論が発展するに従い、この辺は整理されていくと思うので、是非最新の研究結果を含んだ続編が出てくることが期待される。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ネットワークをキーワードに、最先端の研究者が知識をひとつひとつ獲得していく様子の(知的)興奮を覚えた。
長い間疑問がもたれることのなかった「事象はランダムに発生する」という前提条件にチャレンジし、「優先される事象の存在」を許容することで、ネットワークの本当の姿を理解していくプロセスは、身近な事例や物語風の導入などがあり、物理を専門とする方でなくとも、楽しめる内容になっている。
それにしても、人間が作り出すインターネットの成長の振る舞いが、量子の世界での振る舞いと同様の数式で表されることに気付いた時、筆者らはどれほど興奮したのか、想像するだけでこちらもワクワクする感覚を持った。
訳者も専門性に優れ、その日本語は安心して読めた。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー