通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
新クロサギ 14 (ビッグコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新クロサギ 14 (ビッグコミックス) コミック – 2012/3/30

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 566
¥ 566 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新クロサギ 14 (ビッグコミックス)
  • +
  • 新クロサギ 15 (ビッグコミックス)
  • +
  • 新クロサギ 16 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,698
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「まとめ買い・セット本」
マンガ・絵本・小説・文庫セットなど、新品・中古本をまとめ買いできる。最大10%ポイント還元も。 まとめ買い・セット本

商品の説明

内容紹介

黒崎が宝条グループへと果敢に切り込む!!

震災につけ込む卑劣なるシロサギを喰う[震災復興詐欺]、
総額20億をせしめた女性秘書を喰う[秘書詐欺]、
宝条帝国に連なるシロサギを追う[劇場型詐欺]の3編を収録。

最新手口の劇場型詐欺に絡む詐欺会社、
証券会社「プレシャスファイナンス」を調べるうちに
宝条の闇への繋がりを見出した黒崎が、
果敢にも宝条グループへと切り込んでいく斬新最新刊。



【編集担当からのおすすめ情報】
全国民の敵とも言うべき震災復興詐欺のシロサギ、
総額20億もの金をせしめた女性秘書シロサギ、
現在最も多発している詐欺である“劇場型詐欺”のシロサギーー
今巻では、まさに日本中で“いまこの瞬間”に起こっている詐欺を行う
詐欺師が登場し、卑劣かつ狡猾な手口で市民から金を騙し取っていきます。
詐欺から身を守るには、最新手口を知るほかはありません。
この本を読まずして、安全な暮らしはないのです。


登録情報

  • コミック: 198ページ
  • 出版社: 小学館 (2012/3/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091843131
  • ISBN-13: 978-4091843135
  • 発売日: 2012/3/30
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
メインとなる「秘書詐欺」のエピソードは大企業の女秘書がその肩書きに伴う信用を利用して詐欺を行うというもので、いわばセミプロの詐欺なんですが、特色は大企業の内部規律が彼女の犯行を結果的に隠蔽し、その存続を許しているという点でしょうか。
企業は信用で成り立っている、というのはどこにでも言えることでしょうが、それは法令遵守(コンプライアンス)に則った信用というよりは、とにもかくにも組織内の醜聞は「なかったことにする」ことによって守られる類の「信用」だったりして。そしてそんな企業体質を擁護するのが例の鷹宮助教です。

しかし、同エピソード中で語られる助教の理論は大枠では僕も同意しないでもない(社会の中層以上を削って下層を広く厚くする、というのは一見ひどいと思われるかもしれませんが、要は受益者が減って負担者が増えるのだから一人当たりの負担が減って楽になる、ということでもあるわけで)んですが、その理論とコンプライアンスとがどう関係するのかがちょっと。
むしろ彼の言ってることを実践したら、受益者の利益確保と拡大ばっかりの不安定な社会になりそうなんですけどね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 pasta 投稿日 2012/5/18
形式: コミック Amazonで購入
クロサギシリーズはすべて読んでいますが、架空の物語でないことがこの頃の報道でよく分かります。
自己防衛のためにも一読!!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この漫画の視点は詐欺師に騙されないように、被害者を守る意図での漫画だと言われていますが、「秘書詐欺」の中で秘書は給料は、それほど良くなくて、富裕層との接触は多いが、経済的な差を実感させられる。若くして富裕層の玉の輿になれればいいが歳をとると若い秘書も増えて、よくて愛人止まりだみたいなリアルな描写もある。他人に尽くす秘書のストレス発散にホスト通い。自分の主人に妻のプレゼントを買うように頼まれ、女性物の腕時計のプレゼントを選び、店員に「お客様に、お似合いですね」と言われた時に、私のではありませんとは言わず、寂しげな表情。秘書詐欺をしていくが、高価な鞄やスーツ、靴を買うからか、手元にはお金は残らず自転車操業みたいだ。独身で、お金にも困っている様子を見ると、なんだがリアルにかわいそうな人という印象も抱く。

自分の秘書の給料を上げたり、ポケットマネーを上げたり、食事をおごったり、とかしないのかなって思った。これは詐欺師の描写だから、どこまでリアルかは分かりませんが、テレビの大企業の秘書は社長のオムツを替えたりする事もあるらしいし、給料も悪そうには見えなかったなあ。

鷹宮助教の理論は、とくにピラミッドなんて誰かが意図的につくらなくても、意図的なシステムがない限りは、自然に格差が開くと思います。

世界的に、すごい技術があるのに大企
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック