この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新たな医療連携の実践―その現状と方策 単行本 – 2001/12/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 667
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

2000年4月の診療報酬改定で新設された「急性期特定疾患病院加算」。この取得条件を検証してみると、来るべき急性期病院の姿があらわになります。キーワードは、ずばり「地域医療連携」です。本書は、全国各地で医療連携を実践している病院の実践事例を収録した「地域医療連携」初学者のための実用書です。「医療連携」をテーマに、諸分野の専門家に執筆を依頼しました。良質な医療を地域に提供するための一考として医療マネジメント学会が総力をあげて編集しています。21世紀の医療を語る衝撃の一冊です。

出版社からのコメント

医療連携ってなんだ? という基本的な質問から始まった編集作業でした。原稿は思うように集まらず、正直申し上げて、何度も放棄したいという衝動にかられました。しかし医療マネジメント学会主催の講演会に参加されている皆さんの真剣な眼差しを思い出し、本書刊行の意味を深く噛み締め、忍の一字で、気張ってまいりました。それだけに本書が刊行となりましたことは、喜ばしい限りです。「医療連携」をキーワードに、地域医療における病院の新たな機能論を展開している本書には、21世紀にあるべき医療の本質が凝縮されております。明日を考える医療人の皆さんに捧げる渾身の一冊です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 185ページ
  • 出版社: じほう (2001/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840729565
  • ISBN-13: 978-4840729567
  • 発売日: 2001/12/1
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,837,645位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう