中古品
¥ 499
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品説明】帯付き 特質べきダメージもなく状態良好です 【発送】防水対策にて梱包後迅速に発送いたします
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

新しい母【三十四歳】 (フランス書院文庫) 文庫 – 2011/9/22

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 720 ¥ 499
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

とうとう今夜、お母さんとヤレるんだ…初めて出会った日から憧れ続けた34歳の義母。むっちりと熟れた尻、たわわに実った豊かな胸。漆黒の翳りの下には、雫に濡れるワレメが…互いの秘所を舐め、狂ったように求め合う母子。神瀬知巳が描く、官能小説史に残る相姦小説。


登録情報

  • 文庫: 320ページ
  • 出版社: フランス書院 (2011/9/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829618108
  • ISBN-13: 978-4829618103
  • 発売日: 2011/9/22
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 480,842位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
基本線は同じながらも人物相関やシチュエーションなどに新味を設け、初期の作品群からの脱却を目指すかのごとき若干の路線変更を図るものの、それがどうにも軽い迷走に写るという時期がしばらく続いたが、ここにきて不遇な少年主人公に憐憫と同情を下地にした愛情を傾けていく作風が戻ってきた感がある。義母と叔母というシンプルなヒロインの配置も好ましく、通常の義母&義息の関係とは異なる特殊事情が作品に捻りを加えている。不幸を背負ってでも、自らが犠牲になってでも義母を大事にしようと努める主人公と、義息の不遇を悩ましく思い、解決できないもどかしさを抱えつつも、未来は明るいものにしたいと努める義母との愛情物語とも言え、この仲介役を買いつつ時折摘み喰いするのが叔母という作品である。

事の顛末には少々、いや、かなりの無理も感じるストーリーには官能ファンタジーと捉えなければならない面もあるが、主人公を猫可愛がりする叔母の暗躍(?)が面白い展開に繋がっている。ただ、官能面となると、その多さに反して深みは乏しく、正直なところ興奮度もあまり高くない。好対照で魅力に溢れる姉妹ではあるのだが、元より良家の出だからか、今一つ飛び抜けた淫らさが感じられないのである。

これはおそらく義母があまりにも初心過ぎるところに起因していると思われる。初心が故に亡夫から施された魅惑の裏設定もあるのだ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
キャラは相変わらず作者お得意の年上ヒロイン(義母と妹)、少年主人公です。
ただ題名に挙げた昼メロの要素(名門旧家、妾の子供、父の死、後継者問題等)が、ストーリーの展開にある程度の説得力を生んでいます。
まぁ官能小説なのであくまである程度ですが(笑)。
おっとり姉義母に、積極的な妹叔母、世間知らずで亡き夫にエロ調教されてた義母、ナースで男性の生理に理解が有り過ぎの叔母と判り易いキャラ立て、しかし辛い境遇の主人公が甘える(甘えさせてくれる)のに昼メロ要素で違和感がありません。
個人的にこの手のハーレム物のヒロインは、三人位が好みなので、ヒロイン年齢が30代、20代なら10代で美少女がいれば完璧なのにと、思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
悪魔高校生ならに悪魔叔母というべきか。鬼畜だったのは、義母の妹である叔母さんだったという意外な内容です。剣術師範の旧家を舞台に、愛人の子と、義母とが子供をつくるという非常識が、叔母の計略をもとに無理なく描かれています。読後感も非常に良いし、お奨めです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す