通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新しい小説のために がカートに入りました
+ ¥ 250 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態良好。全体的に良好な状態です。丁寧、迅速な発送を心掛けます。記載ない限り帯、ブックレット、プロダクトコード・DLコード等付属品などは、基本的には付属いたしません。ご注文確定後、原則2営業日以内に小さい物はメール便等、大きな物は宅配便で発送いたします。質問等あれば、お気軽にお問い合わせ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

新しい小説のために 単行本 – 2017/10/26


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 2,916
¥ 2,916 ¥ 2,280

booksPMP

【期間限定】書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME03」を入力すると最大10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 新しい小説のために
  • +
  • 母性のディストピア
総額: ¥5,915
ポイントの合計: 178pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

小説の中の「私」とは、誰なのか?

新世代の小説家たちが切り開いてきた現代文学の新たな地平の持つ意味を、
小林秀雄以来の文芸理論を徹底的に検証しつつ探った、まったく新しい小説論。

「役割を終えた」近代文学を更新する!

渡部直己と私の対立の軸は「産出性=こう書くゆえに、世界はこう生まれる」と「再現論=世界がこう見えるから、こう書く」のいずれに軍配を上げるか、ということになるのだが、私は依然として、むしろ今や(今こそ)重要なのは後者、つまり「世界がこう見えるから、こう書く」「見たままを書いている」の方なのだと考えており、(中略)要するに「見たまま」ということ自体が変化しているのだ。そして「見たままを書いている」とは、すなわち「私が見たままを書いている」ということである。とすれば、この「私」もまた変化しているのではあるまいか。私が「新しい『小説』のために」で論じてきた「描写」や「人称」に続いて「私小説」を問題にしなくてはならないと思い至ったのは、これが理由である。
――第二部「新・私小説論」より

内容(「BOOK」データベースより)

小説の中の「私」とは、誰なのか?新世代の小説家たちが切り開いてきた現代文学の新たな地平の持つ意味を、小林秀雄以来の文芸理論を徹底的に検証しつつ探った、まったく新しい小説論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 528ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/10/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062208059
  • ISBN-13: 978-4062208055
  • 発売日: 2017/10/26
  • 梱包サイズ: 19.5 x 14 x 3.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 141,085位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう