新しい大江光 がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

新しい大江光

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,950 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、古本屋ぶんぶく茶釜が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 新しい大江光
  • +
  • 大江光ふたたび
  • +
  • 大江光の音楽
総額: ¥10,626
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: 田部京子, 加藤知子, 山崎伸子, 荘村清志, 小泉浩
  • 作曲: 大江光
  • CD (1998/5/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 日本コロムビア
  • 収録時間: 68 分
  • ASIN: B00005EPBF
  • EAN: 4988001149996
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 235,234位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 秋の三部作~アメリカ
  2. 秋の三部作~嵐
  3. 秋の三部作~おさんぽ
  4. ファンタジー ハ短調
  5. シチリアーノ 変ホ長調
  6. 3つの小品~夢
  7. 3つの小品~森
  8. 3つの小品~山
  9. 三部形式
  10. ポルカの作り方
  11. じょうひん
  12. 四月
  13. アイ・テイー・エー・エム・アイ(ITAMI)~おもいで
  14. 海
  15. ダンス
  16. ジャニー・ボーイ
  17. アンダンテ ニ長調
  18. 象の活躍
  19. 弦楽四重奏曲変ホ長調
  20. 五度
  21. フルート・ラプソディー
  22. 三拍子が好き
  23. 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番
  24. お話し
  25. 二月のレクイエム~武満さんの思い出~夜
  26. 二月のレクイエム~武満さんの思い出~けんか
  27. 二月のレクイエム~武満さんの思い出~さよなら
  28. 二月のレクイエム~武満さんの思い出~長い夏

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

大江光の新しい録音。メロディックでナイーヴな曲が並ぶ。純粋に作品としてみれば音楽ファンにとっては全く物足りない。大江光という物語とともに人はこの音楽から何かを感じ,その人の心は純粋に肯定されるべき。ただ5頁にわたる健三郎の文章が実に余分である。

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

ゆっくりした歩みで大江光の音楽は変化している。3枚目のCDでは“いつか書けたらいい”と思っていた弦楽四重奏など、大きな編成への挑戦や音楽的な面での新しい試みなどが随所に見られる。さらに印象的なのが、親しかった人たちとの別れを音楽にしていること。武満徹であり、叔父である伊丹十三である。ただ、そうしたものが生の感情を露出するというスタイルではなく、いかにも大江光流の音楽となって表出されていることに驚く。さまざまな事象に遭遇したとき、瞬時に反応するのではなく、その事象を取り込み自分の言葉(それは音楽)に昇華するまで待っている……彼が作曲の途中にしばしば立ち止まっていたというのも肯ける。泉が自然に湧き出すような音楽から、時間をかけて練り上げていく音楽への変化。このCDに見る大江光は明らかに新しい。今まで以上に美しく透明な音楽であることに違いはないが、そこに深い色合いが生まれようとしている。この色合いをこそ、私たちは大切に聴き取りたい。 (長谷川教通) --- 1998年06月号


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2004/1/25
大江光さんの3枚目のCD。このCDの解説を大江健三郎さんが書かれています。ポリティカル・コレクトネス(=PC)について、ささやかな問題提起が読み取れます。PCは、政治的公正と訳されていて、社会的少数派の文化・権利などを尊重し、傷つけるような言動を慎もうとすることなのですが、これまでの光さんの作品もPC的な評価を受けていたのだろうか。大江健三郎さんとしては、PCの庇護の下でなく、一人の音楽家として世の中に受け入れたのだと信じたい、という複雑な親心が述べられています。事実、光さんの音楽は、とても素晴らしく、その素晴らしさは、モーツァルトに捧げられたものに類似すると思います。それは邪魔にならない清らかさ、と言いますか、じっくりと聞くととても味わい深いですし、仕事のかたわらBGMで流しておくと何か収まりが良い、というような感じの響きがあります。それは、光さんの心を写した音だからでしょう。何より音の流れが心地よく、聴く者の心も癒してくれるやさしい響きです。このCDには28曲の小品が収められています。初めてお聞きになる方には必ず好きになる曲が見つかると思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック