通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
断罪~政権の強権支配と霞が関の堕落を撃つ 次世代へ... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 Books Genkido
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯に少しノビがありますが本体状態良好で特に問題はありません。到着予定日をよくご確認の上ご注文下さい。店頭での受渡しは不可。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

断罪~政権の強権支配と霞が関の堕落を撃つ 次世代への日本再建論~ 単行本(ソフトカバー) – 2018/4/28

5つ星のうち 3.5 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2018/4/28
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 502

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 断罪~政権の強権支配と霞が関の堕落を撃つ 次世代への日本再建論~
  • +
  • THE 独裁者 国難を呼ぶ男! 安倍晋三
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 95pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

国家中枢の病巣はなにか?
総理を代えて日本を変える―――それしか選択肢はない!

自民党リベラル派村上誠一郎衆議院議員と
元経産省キャリア官僚古賀茂明氏による救国対談

第1章 リベラル保守再生のために――私たちの自民党改造論
第2章 国を滅ぼす忖度官僚は要らない――私たちの「霞が関」改造論
第3章 破綻寸前の金融・財政をどう立て直すのか――私たちの日本再生論①
第4章 税と社会保障の一体改革を再び――私たちの日本再生論②
第5章 庶民を潤す真の成長戦略とは――私たちの日本再生論③
第6章 憲法改正をなぜ急ぐ? 外交と安全保障をめぐる誤ちを糾す
第7章 日本を危うくする安倍政治に訣別を
最終章 希望は教育の再生にあり


政治でいちばん怖いのは、政治家がポストのために
勇気と正義感を失うことなんですよ(村上誠一郎)

安倍さんが総理になってから、
政官の悪の構造が顕著になった。
倫理というものがなくなった(古賀茂明)

内容(「BOOK」データベースより)

自民党リベラル派村上誠一郎衆議院議員と元経産省キャリア官僚古賀茂明氏による救国対談。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 246ページ
  • 出版社: ビジネス社 (2018/4/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 482842024X
  • ISBN-13: 978-4828420240
  • 発売日: 2018/4/28
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 33,644位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2018年5月1日
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント |違反を報告
2018年7月24日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント |違反を報告
2018年5月13日
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント |違反を報告