斬る [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: こちらは国内正規版DVDになります(レンタル商品ではありませんのでご安心くださいませ)。また、アマゾン専用在庫ですので、品切れはありません。ご安心くださいませ。盤やジャケ、ライナー、カタログチラシ等、美品です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

斬る [DVD]

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,200 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、★goldmine★が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 4,860より 中古品の出品:2¥ 4,275より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 斬る [DVD]
  • +
  • 吶喊 [DVD]
総額: ¥8,436
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 仲代達矢, 高橋悦史, 星由里子, 東野英治郎
  • 監督: 岡本喜八
  • 形式: Black & White, Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2007/11/23
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000VH3FCW
  • EAN: 4988104044525
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 133,281位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

敵か? 味方か? 腕は確かだ… ぶらりと現れた剣豪・ふたり。斬って、斬って、斬りまくる 喜八エンターテインメントの真髄!!

政道が乱れ暴力と非道が支配する上州の宿場町。ぶらり現れた、腕の立つスゴい奴ふたり。仲代達矢と高橋悦史のふたりが、悪道・非道をばっさはっさと斬りまくる!

監督:岡本喜八 原作:山本周五郎 脚本:岡本喜八・村尾昭 音楽:佐藤勝
出演◆仲代達矢,高橋悦史,星由里子,東野英治郎
モノクロ/モノラル/シネスコ/114分/片面2層/1968年

【特典映像】特典映像:「斬る」ベルリン映画祭へ/劇場予告編
解説書付き

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

岡本喜八監督が、山本周五郎の原作を仲代達矢と高橋悦史共演で映画化した痛快時代劇。政道が乱れ暴力と非道が支配する江戸末期。圧政に苦しむ上州小此木藩にぶらりと現れたふたりの剣豪が、城代家老の殺害事件をきっかけとする藩政改革に遭遇して…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

いいねぇ、仲代達矢。黒澤映画出演時と違う軽やかなフットワーク。
いいねぇ、高橋悦史。喜八映画にスッポリはまる動きの良さ(もっと長生きしてほしかった名優ですね、皆さん)。
いいねぇ、岸田森。意外にも剣道の有段者だったんですね。
そして、いいねぇ、岡本喜八。ゲームと娯楽、と割り切った作劇の巧さとテンポ。

映画に人生なり社会なりについて何かメッセージを求める真面目な人には向かない映画です。でも、本作は「映画は潤いのない実生活の中の慰藉、娯楽」と割り切る我らには最高の宝物。ありがとう、喜八さん。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
仲代達矢のファンなので観ましたが、正直監督のことまで考えていませんでした。
インタビューで仲代達矢は岡本監督を「そんなことやっていいの?」というようなことをやる監督だったと言っていました。
黒澤監督とはまた違った雰囲気があって、面白い作品でした。
神山繁の冷酷な悪党ぶりも良かったですし、高橋悦史のずれた一直線ぶりも名演技でした。
もちろん主役仲代達矢の肝心のところですっとぼけた演技が傑作です。
それだけに過去に負った傷が強調される演出が興味深かったです。
そのほかには、初代黄門様の東野英次郎のとぼけぶり。
岸田森の演技を観られて「傷だらけの天使」を観ていた私にはとっても嬉しかったです。
高橋悦史は、後に「鬼平犯科帳」で佐嶋の役で重厚な演技を見せてくれたのが、懐かしいです。若い頃はこういう役も演じていたんですね。
仲代達矢が「喜八ちゃん」と言うくらい気が合った理由が分かる、面白い作品でした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
・・・と、いうのも、原作が同じ山本周五郎であり、世間知らずの若侍を一癖も二癖もある浪人者(といっても本編での源太は勢いあまって無宿者にまで成り下がってしまっているけれど)が助けるというシチュエイションが似通っているということで、公開当初から比べられることが多かったんですね。
しかしながら、登場人物達の「キャラ立ち度」は明らかに本編の方が上かと思われます。それに何しろ「椿・・・」には弥平次が居ないですし(笑)。主役の二人は勿論ですが、敵役の浪人隊の隊長の岸田森の伝説的なかっこよさに見とれ、若侍達の若さゆえの突き抜けたアホっぷりに呆れ、初代黄門様のおトボケぶりに笑い・・・と、色々見所の多い映画です。是非ごらんあれ!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
オープニングからマカロニウェスタン調の佐藤勝の音楽に乗せて砂あらしが吹く宿場に現れる高橋悦史と仲代達也はかなり印象的。典型的な時代劇の殻をやぶる岡本喜八の演出が炸裂する。原作が山本周五郎(「砦山の十七日」)なので、藩を建て直すことにやっきになる若侍をサポートする主人公達という設定は黒澤明の「椿三十郎」(原作はやはり山本周五郎)と似ているし、「用心棒」と同じ久世竜の殺陣もさえてきまっている。特に冒頭の暗殺シーンは迫力満点。
砦山に七人の若侍が立てこもってから彼等を助ける元侍の仲代達也は椿三十郎に重なるが、今回は浪人ではなくヤクザにアレンジされておりより喜八的でもある(助太刀屋助六に通じるところがある)。一方、農民あがりで武士になろうとし、仲代をサポートする高橋悦史は突進型の殺陣が活きている。
ストーリー的にも娯楽面を重視したテンポの良い喜八節が炸裂してマカロニウェスタンを彷彿させる痛快さを十二分に味わえる(黒澤も「用心棒」がマカロニウェスタンに影響を与え日本に逆輸入されたというところか)。
そして登場人物のなかでも、砦山に立てこもる若侍たちの暗殺を命じられる浪人集団たちから組長と呼ばれ親しまれるストイックな浪人を演じる岸田森は極めて印象的。彼の役がこの物語の隠し味になっていることは間違いない。
全体的に娯楽性を追及し、迫力満点の殺陣と癖のある役者で固めたエンターテイメントといえる。時代劇といって敬遠すると損をする逸品だ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
山本周五郎の原作はともかくとして、演出に生真面目なヒューマニズム的なものが基調にあって、なんだか気恥ずかしい演出が多いですね。なんかこう共産党が冗談を言ってるような、き真面目なやつが冗談いうような、校長先生のジョークみたいな。もっと厳しい現実感のある作品にしていただきたい。初めて岡本喜八見ましたわけですがこういう人かとがっかりしました。今村昌平とかと較べるとレベル低いですね。
1 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック