通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

斬ばらりん (小学館文庫) 文庫 – 2013/3/6

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 斬ばらりん (小学館文庫)
  • +
  • 斬ばらりん2 京都動乱編 (小学館文庫)
  • +
  • 斬ばらりん3 薩摩炎上編 (小学館文庫)
総額: ¥2,008
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

安政七年三月、桜田門外の変。世に維新回天の軸がまわりはじめ、八年後の江戸無血開城に至るまで重要な役割を果たした男が三人いた。勝麟太郎、西郷吉之助、そして薩摩藩合伝流鉄炮師範で、十五匁筒の使い手・斬善次郎安綱。藩主・島津斉彬の謎の死後、実権を握った久光に疎んじられ、鹿児島城下の屋敷に軟禁されていた善次郎は、藩の運命をも左右するある秘密を守り抜くため、妻子を連れ脱藩。次々と襲いかかる討っ手に、百発百中の士筒が火を噴く!動乱の世に国を捨て、妻子の命を、藩の秘密を守るべくニューヒーローが駆け抜ける、痛快幕末エンタテインメント。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

司城/志朗
1950年愛知県生まれ。名古屋大学卒業後、放送作家から小説家に。83年、矢作俊彦氏との共著『暗闇にノーサイド』で角川小説賞を、98年『ゲノム・ハザード』でサントリーミステリー大賞読者賞を受賞

川島/透
1949年福岡県生まれ。映画監督。83年、金子正次主演の映画「竜二」で監督デビュー。その後も「チ・ン・ピ・ラ」(84年)、「野蛮人のように」(85年)、「ハワイアン・ドリーム」(87年)などを次々と発表し、日本映画界に新風を吹き込む。94年の「押繪と旅する男」以来沈黙している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 317ページ
  • 出版社: 小学館 (2013/3/6)
  • ISBN-10: 4094088024
  • ISBN-13: 978-4094088021
  • 発売日: 2013/3/6
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 969,116位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「竜二」や「チ・ン・ピ・ラ」を撮った川島監督が時代小説?司城志朗との共著ということは、映画監督と人気作家、コンビで小説化。しかも幕末モノ。期待大で購入。
桜田門外の変に始まる維新への時代。薩摩、奄美、長崎、阿蘇と私の住む九州を舞台とする痛快時代活劇です。最高に面白くて一気読みしました。とにかく登場人物が生き生きとしていて、まるで今目の前で観ているようなのは映画監督ならではなのかな。時代小説って読みにくかったり古めかしかったりするけれど、きっとあの時代に生きていた若者はこんな風に好奇心に溢れていたんだろうと思う。主人公の善次郎もステキだけど、妻の萌がとてもいい。第2巻が早く読みたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
あんまり本は読まないけど、ジャケ買いしてみた。

超面白い!時代小説は苦手だったけど、これなら読める!幕末ものは、オジサンが読むって思っていたけど、これはまるで「るろうに剣心」みたいにかっこ良くて読み易い。

アニメとか映画になったらよさそう、、と思っていたら、書いてるのは「相棒」の司城志朗と映画監督の川島透って人なのね、なるほど。

ってか、これまだ続きがあって、まだ出てない。いつ出るんだろ?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
主人公は薩摩藩の武士で、
とある理由で藩主より命を狙われるこことになった為、
妻と息子を連れて脱藩します。

「斬ばらりん」のタイトルの如く、
       人を斬って斬って斬りまくります。

大勢の人が次々と現れてはバッサバッサと倒されるので・・・
時代小説を読んでいるのに良くも悪くも映画を観ているような気分になります。

良い面はまず、とにかく面白い!!
さすが映画監督と作家がタッグを組んだ作品とあって、
話のスピード感や主人公をはじめとする登場人物個々の魅力が絶妙です。

福沢諭吉、トーマス・グラバー、大浦慶、
おっ!と思うような歴史上の人物達が顔を覗かせます。

上巻とか一巻だとかの記載が無かったので、
読み終わるまで一巻完結の作品だと思ってましたが
どうやら続きがあるみたいですね。

ただちょっと話を広げすぎているのが気になります。
脱藩した主人公達や薩摩藩のこと、渡米した福沢諭吉、
主人公が前の藩主に託された秘密とは・・・?
着地点があるのか無いのか、執筆しながら出版しているような気がするので、
全部ちゃんと上手くまとまるのかな〜と読者でありながら少し不安です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kyon2 投稿日 2013/4/6
形式: 文庫 Amazonで購入
あっという間に引き込まれました。
歴史にそう詳しくなくても難なく理解できるのではないかと思います。

続きが早く読みたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 荒井舞 投稿日 2013/4/22
形式: 文庫 Amazonで購入
一気に読んでしまうほどの面白さ!!次の作品が待ち遠しいです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す