中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

文鳥様と私 1 (あおばコミックス 151 動物シリーズ) コミックス – 2000/6

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 98ページ
  • 出版社: あおば出版 (2000/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4873171512
  • ISBN-13: 978-4873171517
  • 発売日: 2000/06
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/6/17
形式: コミック
私は文鳥にはまったく興味が無く、今市子さんのファンなのでこの本を
購入しました。感想は、他の動物ほのぼのストーリーの本とは違い、
「文鳥、かわいい!」ではなく、「文鳥、おもしろすぎ!!」
文鳥好きの人にはもちろんのことですが、文鳥に興味の無い人にも
是非読んでいただきたい本です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 別に文鳥様にもインコにもカナリヤにも興味はなかったけれど、あの「百鬼夜行抄」の今市子だから、というだけで買ってみました。
 がっ!!!
 面白い。予想を裏切って、すごく面白かった。ペットものというよりも、優秀なエッセイ漫画として読みました。
 なにが面白いって、キャラが立っていること。もちろん、文鳥様たちのキャラが、です。私のいちおしは「ナイゾウ」ちゃん。(はじめて今市子が自宅で孵化に成功した文鳥。幼少時はたいそうグロくて、皮膚の上から内臓が透けて見えたから、「ナイゾウちゃん」!)
 ナイゾウちゃん、ラブラブ。
 これを読んだら、その後、ペットショップの前を通るたびに、文鳥の前から離れられなくなること、うけあいです。

 
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
今市子さんの作品は『百鬼夜行抄』が大好きで読んでいましたが、この作品はまず題名に惹かれ読んでみることに・・・。なんといっても「文鳥様と私」ですから。文鳥様・・・なにか、並々ならぬ文鳥に注ぐ愛情を匂わすこの本の内容はというと、名に違わず「文鳥様愛」に溢れたものでした。
文鳥たちのそれぞれのキャラクターの面白さが目を惹きます。今まで鳥には関心のない方も、1ページ目から繰り広げられる文鳥たちとの愛の日々には、おもわずはまってしまうと思います。文鳥様に振り回される今市子さんの姿がなんともおかしくて・・・なぜ彼らが文鳥「様」なのか納得できます。動物が主役なだけに、鳥類に限らず動物好きな方な!ら、共通してあるであろう「うちの子はかわいい~」という心境が分かる方なら、この本はより楽しめると思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す