通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
文鳥・夢十夜 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥256 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


文鳥・夢十夜 (新潮文庫) (日本語) 文庫 – 2002/9

5つ星のうち4.1 45個の評価

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥473
¥473 ¥1

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 文鳥・夢十夜 (新潮文庫)
  • +
  • 三四郎 (新潮文庫)
  • +
  • それから (新潮文庫)
総額: ¥1,353
ポイントの合計: 17pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

自由な語り口、小味ながらあざやかな感動、ふかい情感に裏づけられた新鮮な表現…。
「キング・オブ・文豪」の小品7編。


人に勧められて飼い始めた可憐な文鳥が家人のちょっとした不注意からあっけなく死んでしまうまでを淡々とした筆致で描き、著者の孤独な心持をにじませた名作『文鳥』、意識の内部に深くわだかまる恐怖・不安・虚無などの感情を正面から凝視し、〈裏切られた期待〉〈人間的意志の無力感〉を無気味な雰囲気を漂わせつつ描き出した『夢十夜』ほか、『思い出す事など』『永日小品』等全7編。

目次
文鳥
夢十夜
永日小品
思い出す事など
ケーベル先生
変な音
手紙
注解・解説 三好行雄

「夢十夜」第一夜より
こんな夢を見た。
腕組をして枕元に坐っていると、仰向に寝た女が、静かな声でもう死にますと云う。女は長い髪を枕に敷いて、輪廓の柔らかな瓜実顔をその中に横たえている。真白な頬の底に温かい血の色が程よく差して、唇の色は無論赤い。到底死にそうには見えない。然し女は静かな声で、もう死にますと判然(はっきり)云った。

本書「解説」より
『吾輩は猫である』から『明暗』にいたる、その層々とした漱石文学をかたわらにおけば、『文鳥』その他の小品は確かに、見せかけは貧しく、みすぼらしいとさえいえる。しかし、ここで語られている作家の〈私〉は――たとえば作家の創造した虚構の時間が逆に、作家の発想そのものをまきこんでしまうといったふうな、客観小説に不可避な可逆関係からも自由であるゆえに――意外に率直な漱石の〈告白〉に近づくのである。比喩としてなら、漱石の〈私小説〉と呼んでよいかもしれない。
――三好行雄

夏目漱石(1867-1916)
1867(慶応3)年、江戸牛込馬場下(現在の新宿区喜久井町)に生れる。帝国大学英文科卒。松山中学、五高等で英語を教え、英国に留学した。留学中は極度の神経症に悩まされたという。帰国後、一高、東大で教鞭をとる。1905(明治38)年、『吾輩は猫である』を発表し大評判となる。翌年には『坊っちゃん』『草枕』など次々と話題作を発表。1907年、東大を辞し、新聞社に入社して創作に専念。『三四郎』『それから』『行人』『こころ』等、日本文学史に輝く数々の傑作を著した。最後の大作『明暗』執筆中に胃潰瘍が悪化し永眠。享年50。



登録情報

  • 文庫: 336ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (2002/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101010188
  • ISBN-13: 978-4101010182
  • 発売日: 2002/09
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 45,221位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
評価の数 45

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

40件のカスタマーレビュー

2009年3月7日
形式: 文庫Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2010年7月29日
形式: 文庫Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年12月30日
形式: 文庫Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年11月21日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月17日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2015年6月17日
形式: 文庫Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月28日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年4月27日
形式: 文庫Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告