文豪ストレイドッグス 第1巻 [Blu-ray] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 付属品は全て揃っています。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,480
通常配送無料 詳細
発売元: STAR-SELLER
カートに入れる
¥ 5,480
通常配送無料 詳細
発売元: 新品・新鮮 お急ぎマーケット 和歌山本店 【当日お急ぎ便対応】【安心返金保障】
カートに入れる
¥ 5,620
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

文豪ストレイドッグス 第1巻 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,208
価格: ¥ 5,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,728 (33%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、SHOP Forest 【古物営業許可証:千葉県公安委員会 第441010002465号】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 文豪ストレイドッグス 第1巻 [Blu-ray]
  • +
  • 文豪ストレイドッグス 第2巻 [Blu-ray]
  • +
  • 文豪ストレイドッグス 第3巻 [Blu-ray]
総額: ¥17,005
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 上村祐翔, 宮野真守, 細谷佳正, 神谷浩史, 豊永利行
  • 監督: 五十嵐卓哉
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2016/06/24
  • 時間: 50 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01CP1BNDO
  • JAN: 4988111905628
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 32,007位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

文豪x文豪 異能力バトルアクション

試されるのは、その生きる価値

孤児院を追い出され、ヨコハマの街を彷徨っていた中島敦。このまま野垂れ死ぬか? いや、何をしても生き延びてやる------。
盗っ人やむなしと決意した矢先、川を流されていく奇妙な男と遭遇する。どこか飄々とした自殺マニアの名は、太宰治。
噂に聞く異能力集団「武装探偵社」の社員だった。太宰が同僚の国木田独歩とともに「人喰い虎」を探していると知った敦は震え上がる。
その虎こそ、すべてを失った元凶だったのだ。だが、彼らは仕事を手伝うよう求め……。

■特典■

特典1 イベント最速優先購入申し込み券
日程:2016年9月18日(日)昼・夜
場所:八王子オリンパスホール
登壇キャスト:中島敦役 上村祐翔、太宰治役 宮野真守、谷崎潤一郎役 豊永利行、宮沢賢治役 花倉洸幸、中原中也役 谷山紀章、オープニングアーティスト GRANRODEO ほか
※登壇者は予告無く変更になることもございますのであらかじめご了承ください。

特典2 豪華キャスト出演映像特典!『ようこそ! 上村探偵社へ』
「文豪ストレイドッグス」をさらに楽しむための、豪華キャスト陣による映像特典!

特典3 春河35先生によるおまけページ付き!「文豪ストレイドッグス」特製ブックレット

特典4 キャラクターデザイン新井伸浩 描き下ろし特製デジパック

特典5 ノンクレジットOP

■キャスト■

中島敦:上村祐翔
太宰治:宮野真守
国木田独歩:細谷佳正
江戸川乱歩:神谷浩史
谷崎潤一郎:豊永利行
宮沢賢治:花倉洸幸
与謝野晶子:嶋村 侑
谷崎ナオミ:小見川千明
福沢諭吉:小山力也
芥川龍之介:小野賢章
中原中也:谷山紀章
梶井基次郎:羽多野渉
樋口一葉:瀬戸麻沙美
泉 鏡花:諸星すみれ

■スタッフ■

原作:朝霧カフカ・漫画:春河35(「ヤングエース」連載)
主題歌:オープニング GRANRODEO「TRASH CANDY」
エンディング ラックライフ「名前を呼ぶよ」
アニメーション制作ボンズ
製作: 文豪ストレイドッグス製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

文豪をキャラクター化した朝霧カフカの原作をアニメ化した異能力バトルアクション第1巻。孤児院を追い出され、ヨコハマの街を彷徨っていた中島敦は太宰治と遭遇する。彼は異能力集団「武装探偵社」の社員だった。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

以前から話題になってた(アニメ化前からアニメイトで原作グッズ多数)からタイトルを知ってはいたものの、原作未読。実在の文豪の名前を借りた、異能アクションバトルに興味があったんで見ました。

思ったより軽いですね。ギャグ顔や書き文字があって。とても生き生きとした表情と動きで楽しいです。

100%オリジナルなら素直に楽しめたでしょうが、各文豪のイメージを考えると、ちょっと引っ掛かるものがあります。だから、各文豪の熱烈なファンにはお勧めしません。むしろ、知らない若者の方が素直に楽しめると思います。

でも、ある程度は知ってる方が、いろいろ予想して楽しめる部分があるんですけどねー。敦が何故、孤児院を無情にも追い出されたのか?中島敦の作品を知ってると、予想できるんで。

太宰とか、性格設定が納得できないと楽しめないでしょう。これは、文豪の名前と作品名だけを借りたファンタジーだと、割り切って見る事をお勧めします。時代設定も、明治や大正の香りを残しつつ、しっかり高層ビルが建ってるんで、「銀魂」のようなごちゃ混ぜの架空の世界だと解釈すべきかと。

一癖も二癖もあるイケメン達のアクションファンタジーです。
2 コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
DVDの入ってあるプラスチックの部分が、割れていました。
DVD自体に傷はなかったですが、とても不快ですし、危険です。

作品自体は素晴らしいものです!
二期が楽しみです\(^o^)/
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とにかく画面が美しく、惹き込まれるアニメ

桜蘭高校ホスト部、スタードライバーの五十嵐×榎戸コンビの新作。
制作会社がボンズということもありとにかく画面が美しい。

紫のかかった幻想的な夕暮れから始まり、青い月の光が差し込む薄暗い倉庫の色合いなど、大正~昭和~現代が不思議に交じり合った世界観に厚みを付ける色彩・美術だけでも大きく見どころ。

また「異能力バトルアクション」と銘打つだけあって、アクションに関しても非常にメリハリがあり、その点も大いに楽しめる。

ストーリーは中島敦、太宰治、芥川龍之介…といった実在した昭和初期の文豪達の名前のキャラが登場。
「人間失格」「羅生門」などの名前の付いた異能力で戦うという少年漫画らしい内容で、彼らの小説を読んだことがなくとも十分に楽しめる内容となっている。反面、太宰治と芥川龍之介の関係性のオマージュなど、実在の文豪を知っているとより楽しめるネタも盛り込まれている。

随所に差し込まれる五十嵐監督らしいコメディタッチも、作品の緩急をうまくつけている。

OPはタムラコーラロー氏が、EDは梅津康臣氏がコンテを担当。
風合いの違うOP・ED映像も見どころの一つだ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キャプテンアースは途中で挫折してしまいましたが、久々に五十嵐監督&榎戸脚本の真骨頂が炸裂したと思いました。
映像のクオリティも凄いんですが、どんどん物語に引き込まれていく感じです。
といいましても、まだ1話が終わっただけなんですけどね。

正直、茶漬けを食い終わったあたりで今回のオチは予想していました。
それでもしっかりと惹きつけて魅せるあたり、アニメの作り方が非常に上手いんだと思います。
ただ、1話で凄く謎に思ったことがあります。
それは構成が、本編→OP→次回予告→EDだったことです。
勘繰りすぎかも知れませんが、そこに制作者の意図が込められているように思いました。

全くの主観ですが、私はこのアニメのキーワードは光と影だと思います。
OPは陽の当たる表の象徴、これから話数が進むにつれて描かれる本編の物語。
EDは影の象徴、キャラクターが抱える悩み、望み、葛藤、願い、絶望の物語。
今一度EDをしっかりと見返してください、そこに描かれる影になにかメッセージのようなものを感じませんか。
考えすぎ?いえいえ、ここのスタッフはこういうことを平気でしてくるので気が抜けません。
しっかりと見開いて影の物語を見極めていきたいと思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す