¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
文藝誌オートカクテル2015 耽美 (白昼社文藝誌... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

文藝誌オートカクテル2015 耽美 (白昼社文藝誌オートカクテル) 単行本(ソフトカバー) – 2015/10/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/10/10
¥ 1,080
¥ 1,080
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

《美しさを基準に結婚相手を選ぶことが、
善良さを理由に 結婚相手を選ぶことに対してよくないと感じられるのであれば、それは何故だろうか?》
10代から30代まで、多彩かつ気鋭の13人の「美」への果敢な試行が実を結んだ文藝誌。


白昼社が数年おきに発行している文藝誌『オートカクテル』の2015年版。
テーマを《耽美》に選び、
執筆陣各々が「〝美〟とは」について真剣、かつ意欲的に取り組む、
小説・俳句・短歌・エッセイなどバラエティに富んだ1冊。

なかの真実による、耽美にふさわしい緻密で繊細な装丁、
赤木杏による映画コラムの別冊付属。


出版社からのコメント

悲しみも喜びも、優しさも乱暴も、理性も酩酊も、
それらを美へと変換することを可能にすることが出来るのはおそらく人間のみ。
「美」は人間の文学である。


この本を今、手にとって下さったあなたにとって、
「美しさ」とは、何ですか?
この本の13名の書き手が考えた「美」への頁を辿る、 好い出立を願っています。



登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 162ページ
  • 出版社: 白昼社; 2版 (2015/10/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4905000211
  • ISBN-13: 978-4905000211
  • 発売日: 2015/10/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,480,588位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。クリップ式 サングラス