こちらの本はKindle Unlimited読み放題に含まれています
Kindle Unlimited でこの本を読み放題で読む
電子書籍のカバーの画像
Kindle Unlimitedのロゴ
Kindle Unlimitedでは、豊富なKindle本、コミック、雑誌を読み放題でお楽しみいただけます。

Kindleアプリのロゴ iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
文系学部解体 (角川新書) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

文系学部解体 (角川新書) (日本語) 新書 – 2015/12/10

5つ星のうち3.4 15個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥880
¥880 ¥1
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 文系学部解体 (角川新書)
  • +
  • 「文系学部廃止」の衝撃 (集英社新書)
  • +
  • 学問の自由と大学の危機 (岩波ブックレット)
総額: ¥2,354
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

文部科学省から国立大学へ要請された「文系学部・学科の縮小や廃止」は、文系軽視と大きな批判をよんだ。自ら考える力を養う場だった大学は、いつから職業訓練校化したのか。

教養を身につけ、多様性を受け止める場だった教育の現場が新自由主義の波に晒されている。競争原理が持ち込まれ、その結果もあいまいなままにさらなる効率化が求められ、目に見える成果を求められている。そもそも教育の成果とはなんなのか。すぐに結果が見えるものなのか?

著者は、この問題が静かに、そして急速に進められつつあった当初から問題を指摘してきた現役の大学教授。「中の人」として声を上げたブログは、10万アクセスにも及んだ。著者が所属する学科は、今回の要請で一方的に「廃止」を宣言されている。1990年代に当時の政策で新たに創設された新設学科だったが、教員たちの尽力もあって、いまや受験生に人気の学科となっていた。にもかかわらず、一方的に廃止が告げられたのである。

その決定に率直に憤り、今や瀕死といっても過言ではない教育の現場を嘆きながらも、大学の存在意義を感じ、希望を見出そうとする著者。大学への希望を見出そうとする思いにあふれた渾身の書。

内容(「BOOK」データベースより)

文部科学省から国立大学へ要請された「文系学部・学科の縮小や廃止」は、文系軽視と大きな批判を呼んだ。自ら考える力を養う場だった大学は、いつから職業訓練校化したのか。学科の廃止を告げられながらも、教育の場に希望を見出す大学教授による渾身の書。

著者について

●室井 尚:1955年山形市生まれ。横浜国立大学大学院・都市イノベーション研究院教授。人間文化課程課程長。京都大学文学部卒業、京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了。帝塚山学院大学専任講師などを経て、1992年横浜国立大学助教授、2004年より現職。専門は情報文化論、哲学、美学、記号論、メディア美学、芸術批評など。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

室井/尚
1955年3月24日、山形市生まれ。横浜国立大学教育人間科学部教授。京都大学文学部卒業、同大大学院文学研究科博士後期課程修了。帝塚山学院大学専任講師などを経て、92年から横浜国立大学助教授、2004年から現職。01年には「横浜トリエンナーレ2001」で全長50mの巨大バッタバルーンを含む複合アートを制作、11年にはクシシュトフ・ヴォディチコ氏を招き、学生たちと新作プロジェクション・アートを制作するなど、ジャンルを超越した分野で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川書店 (2015/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040820517
  • ISBN-13: 978-4040820514
  • 発売日: 2015/12/10
  • 梱包サイズ: 17.5 x 10.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 369,254位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
評価の数 15

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

15件のカスタマーレビュー

2017年5月24日
形式: 新書Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年2月16日
形式: Kindle版Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月9日
形式: 新書
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年3月28日
形式: 新書
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年12月29日
形式: 新書
40人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月21日
形式: 新書
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月7日
形式: Kindle版Amazonで購入
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告