Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
割引: ¥ 308 (20%)

Kindle 価格: ¥1,232

(税込)

獲得ポイント:
619ポイント (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[松原 隆彦]の文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


文系でもよくわかる 世界の仕組みを物理学で知る Kindle版

5つ星のうち4.2 198個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,232
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

Kindle本の新着ランキング

科学・テクノロジー


商品の説明

出版社からのコメント

(「はじめに」 より)
みなさんは物理学に対してどんなイメージをもっているだろうか。
残念ながら、学生時代に苦手、難しい、楽しくないといったイメージを植え付けられ、大人になってからも縁遠いまま過ごしている人は少なくないだろう。
しかし、物理学を専門としている身としては、とてももったいないと思う。誤解を恐れずに言えば、物理学を知っていると、見える景色が変わり、世界が変わる。

遠く遡れば、コペルニクスが地動説を唱え、ガリレオが金星の満ち欠けの変化などからそれを支持したことで、人々が思う世界はがらりと変わった。
ニュートンは、リンゴが木から落ちる様子を見て万有引力の法則を見つけたと言われるが、ニュートンの発見によって、あらゆる物には引き合う力が働いていることがわかった。
さらに、アインシュタインが発見した相対性理論で、引き合う原因は時空間のゆがみであることが判明した。
時間も空間もいつも変わらず一定にあるものではなかったのだ。
まさに常識が覆された瞬間だ。

私が専門とする宇宙物理学では、宇宙全体がどうなっているのかを調べていく先に、138億年前の宇宙初期のことが判明したりする。
そもそも現代の高度な望遠鏡を使って遠くの宇宙を見れば、遠ければ遠いほど光が届くまでにかかる時間が長くなるので、それだけ過去の宇宙を見ることになる。
光の速さは1秒で地球を7周半もまわるほどのスピードだが、現代の観測技術をもってすれば、100億年以上も昔から届いた光を直接見ることができるのだ。
私たちが肉眼で見ている星だって、じつは遠くからやってきている光なので、100年も1000年も前の星の輝きである。
そう考えると、ますます星が美しく見えるのではないだろうか。
光というのも面白い存在で、私たちが見ているものは、結局は光だ。
その物自体を見ているようで、本当のところは、物が反射する光を見ている。

物理学がわかれば(といっても難しい計算までわからなくてもいい)、世の中はもっと深くも、細かくも、広くも、美しくもなる。
そのことを、この本を通して一人でも多くの人に味わっていただけたならば、筆者としてこれほどうれしいことはない。 --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

著者について

1966年長野県生まれ。
名古屋大学大学院理学研究科・准教授。京都大学理学部卒業。
広島大学大学院理学研究科博士課程修了。博士(理学)。
東京大学大学院理学系研究科・助手、ジョンズホプキンス大学物理天文学科・研究員、名古屋大学素粒子宇宙起源研究機構・准教授などを経て現職。
2012年度、第17回日本天文学会・林忠四郎賞を受賞。
著書に『宇宙に外側はあるか』『宇宙はどうして始まったのか』(以上、光文社新書)、『現代宇宙論』『宇宙論の物理(上・下)』(以上、東京大学出版会)、『大規模構造の宇宙論』(共立出版)、『宇宙の誕生と終焉』(SBクリエイティブ)などがある。 --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

出版社より

物理
文系でもよくわかる 日常の不思議を物理学で知る
内容 大好評「文系でもよくわかる物理学」シリーズ第二弾! 日本の宇宙論、物理学の第1人者が解き明かす、新しい世界と日常の見方。 最先端の物理学で日常の「不思議」を誰でも分かるように解き明かします。 文系でも物理学に興味のある人や、新しいものの見方を模索している人へ向けた新しい物理学の解釈。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 198
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2019年9月17日に日本でレビュー済み
80人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年10月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月22日に日本でレビュー済み
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年11月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年11月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年6月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年6月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年3月22日に日本でレビュー済み
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover