中古品
¥ 260
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 しろねこ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので使用感などがある場合が御座います。なるべくきれいなものを取り扱っていきたいと思っていますが、ご理解頂いた上でご購入下さいませ。■併売商品のため在庫切れの際には迅速にキャンセル連絡をさせて頂きます。■通常、ご注文から2~3日以内には発送させていただいております。 ■ビニール包装のうえ発送させて頂きます。 ■通常はポスト投函なので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)。 ■シンプル梱包なのでゴミが少なく済みます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

文章王 (プロ編集者による文章上達〈秘伝〉スクール 2) 単行本 – 2003/12

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 260
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

文章人生に衝撃的変化
「買って、読んで、うまくなって、書いて、また読んで……するめのように噛めば噛むほど味が出る。1500円で人生変わります。文章の王様、それはあなたのことです!」

内容(「BOOK」データベースより)

『文章上達の秘伝』かゆいトコロに手がとどく文章指南。独創的(オリジナル)にして普遍的(スタンダード)。(2万字)ロングインタビュー「書くこと」と「私」充実の「7つのヒント」も収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 413ページ
  • 出版社: メタブレーン (2003/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 494409843X
  • ISBN-13: 978-4944098439
  • 発売日: 2003/12
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 268,230位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
文章のプロになりたいという野望を持った様々な相談者から寄せられた内容を、カウンセリング的な手法や技術論、果ては精神論に至るまで丁寧に指導するといった内容。特に目を見張るのが、将来的に望みの無い人や、それまでの仕事をなげうってモノ書きのプロになる夢を追い続ける無謀な人に遠慮なくダメ出しをしてしまうところ。しかもその理由が合理的で決して感情的でないばかりか、どこかに愛情すら感じる。今まで見た「文章の書き方」の類の中でもこれほどわかりやすくざっくばらんで、そして厳しいものはない。「書くことに興味はあるけど整理の仕方がわからない」といった人から、新人賞を狙う作家の卵まで守備範囲はかなり広いが、そのスピリットは意外と単純ではなかろうか。バイブルとしてぜひ手元におきたい一冊だ。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前作のように淡々としたFAQではなく、
濃いめの質疑応答になっている。

質問者からの返信、引用、お礼の言葉が長ったらしいので、
忙しい人や、馴れ合いの時間が無駄だと考える方は、
巻末インタビューから読み始めるのをお薦めしたい。

インタビュー形式で話が広がっていくのが、村松恒平さんの真骨頂。
巻末の35ページにエキスが濃縮されている。

本書で学べるコト

1. 言葉=召喚魔法
2. 言葉にまとわりつく既存のシステム
3. 文章に暗号を埋め込む
4. "ご意見"を語ってしまう恥ずかしさ
5. 自己完結している文章は面白くない?
6. 起承転結 不要論
7. 他人との"関係の固定"を壊す
8. 自己探求と、自己開示は同時に進める
9. 言葉のレッテルに縛られず、思考を分離する
10. 読者の喜びを引き出すために、すること
11. 留まるコトで生じる軋轢(ストレス)

章ごとに区切られているワケではないので、
目次を開くだけで開放感と自由度がある。

質疑応答の中には、他の文
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前書に続いて、メールマガジンにおける、読者からの数々の質問に答えた、問答集。
大枠のレビューとしては前書のレビューと同じ文言をここに記したとして、・・。
この書においては、メールマガジンをまとめたものということで、ただ日付を追って掲載されているはずなのに、あたかも前書の続編として端から構成されているかのごとき内容の進展とその濃さ。より著者の真髄に迫ることが出来、より創作への意欲をかき立てられる。身体に宿る力の減退に、滋養強壮に、効きます。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/24
形式: 単行本
 メルマガ読者から寄せられた幅広い質問に、著者の村松恒平氏が本当に丁寧に答えてくれます。
「描写と説明」、「文体を決めるには?」、「起承転結」などの技術的な質問から、ヒトは「なぜ皆「表現」したいか?」という根本的問いかけまで、分かりやすいたとえ話や、読者に語りかける筆致で明快に即答。
 書くことに疑問を感じたり、筆が進まない時に読むと、肩の力がぬけて、また書きたい気持ちになれます。まるで肩こりをほぐしてくれるマッサージチェアみたい。
 今よりも上手く書きたいとお思いの方に、ぜひご一読をおすすめします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読者の質問に対する返答に村松氏の人柄がにじみ出ている。
読み物として普通に面白く読めてしまう。そのくせとても為になる。
この本を読んで文章に対する悩みがスルリと解けるひともいれば
あなたはなぜ文章を書いているのですか?とシビアな質問をつき返される人もいるかもしれない。
なんとはなしに文章を書いている人にはぜひ読んでもらいたい。そして悩んでもらいたい。

実用的な話も精神的な話もどちらも参考になる本である。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告