通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
文章力の基本 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

文章力の基本 単行本(ソフトカバー) – 2009/7/24

5つ星のうち 3.7 60件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 210

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 文章力の基本
  • +
  • 伝わる! 文章力が身につく本 (基礎からわかる“伝わる!"シリーズ)
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

◇ありそうでなかった、「わかりやすく、伝わる文章」を書くための基本

「文章を書く機会」は仕事上はもちろん、メールやブログなど生活上避けて通れない。にもかかわらず、文章力の有無によって、評価されるという事実はあまり意識されていない。また、「話し方の基本」について書かれた本はたくさんあるが、「書き方の基本」を教えてくれる本はありそうでない。本書は、「ムダなく、短く、スッキリ」書いて、「誤解なく、正確に、スラスラ」伝わる文章力の基本を、難しい文法用語を使わずに解説します。

◇ムダを削って、短く、スッキリ書くための実践的な77のテクニック

文章を扱うすべての人が、つい気づかずにやってしまうミスを「例文→改善案」という構成で指摘します。ビジネスシーンから日常的な文章まで多くの文例をもとに、イラスト、図解を交えながら、わかりやすく、即効性のある実践的な内容になっています。「短く」「正しく」「明確に」「簡潔に」「共感を呼ぶように」「視覚的に」をキーワードに、簡単だけど誰も教えてくれなかった77のテクニックにより、文章力が自然に身につきます。

内容(「BOOK」データベースより)

社会人から学生まで、多くの文章指導の経験によって蓄積された豊富な文例とノウハウ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 206ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2009/7/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534045883
  • ISBN-13: 978-4534045881
  • 発売日: 2009/7/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,433位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
長所は :

(1) 文書構成ではなく「文」に焦点
本書は、一つひとつの「文」をいかに理解されやすく書くか、というミクロな話題に重点をおいている。
他の文書作成本の大半は、英作文の技法を輸入しただけなので、資料集めや章立て構成といったマクロな話題の解説だけで終わっている。
これと対照的に、本書は文単位のミクロな分析に注力している。その結果この本は、日本語文法特有の問題を真正面から扱うことになった。これが際立った特徴である。

(2) 例文が豊富
ひとつの話題について、3〜5個くらいの例文・その改善例が挙げられている。本書の傍題は「77のテクニック」だから例文は数百にのぼる。しかも例文はどれも、実際に出くわしそうな悪文である。
本書の例題に目を通せば、大量の文書校正を実際にやってみた場合と同程度の経験値を得られるだろう。

(3) 前置きが短い
本書では、「はじめに」「目次」の後、いきなり「第1章 短く書く / ヒント01 短く言い切る勇気を持つ」と本題に入る。読者が知りたいことが真っ先に書いてある。
他の文書作成本の大半では、第1章は、読者にとって無意味な能書きで浪費されている。例えば「そもそも良い文書というのは云々」「問題は日本の国語教育にあり云々」「
...続きを読む ›
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
文章の書き方について知りたくて購入しました。勉強になりました。

著者は阿部紘久(あべ・ひろひさ)さんです。

<概要>
本書では、文章を書く際のヒントが多く紹介されています。たとえば、「文章は短く言い切る」「話し言葉の影響を避ける」「読み手に頭を使わせない」などです。ヒントは全部で77あり、各ヒントについて、「ヒントの内容→改善前の文章→改善後の文章」の順に解説されています。解説はサラッと書かれていて、代わりに例文が多く載っています。

<勉強になった点>
ヒント9「宙に浮いた言葉は書かない」
内容:どこにもつながらない言葉は、書かないようにする。
改善前:上司の助言はもちろん、同僚とも議論し、何度も計画を練りました。
改善後:上司の助言を求めたのはもちろん、同僚とも議論し、何度も計画を練りました。
改善前の文章の「上司の助言は」という部分は、どこにもつながっておらず、宙に浮いてしまっているのでダメということです。

ヒント74「漢字本来の意味から離れた言葉はひらがなで書く」
改善前:家で母親とは良く話す。
改善後:家で母親とはよく話す。
この場合の「よく」は「たびたび」という意味であり、良い悪いの「良い」という
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
いい文章と悪い文章が並記されているので、理論を覚えるには使いかってがいい一冊。
ちょうど文章力のなさに悩んでいた後輩に本書をプレゼントした。
ただ、ある程度、文章に自信がある人からすると、この本を読んだだけでは大きな改善は得られない。
重要なことは本書を片手に、大量の文章を書き、それを自分で読み返して、読みにくいところがわかるようにすることだろう。
ぜひぜひ、そのうち、本書のテクニックを実践するためのワークブック集を出して欲しいなぁー
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本は「うまく文を書く方法」を説明しています。
良い文章を書くためには、文章の構成が最も重要とされています。それを具現化するために「文を書く技」が必要で、本書は「文を書く技」を解説しています。

料理に例えると、本書は包丁の使い方を解説しています。包丁を上手に使うことは、料理を上達するために必要です。しかし美味しい料理を作るためには、レシピや素材選びも重要です。レシピや素材選びは本書の対象外です。したがって、本に書かれていることは良い文章を書くために必要ですが、これだけでは十分ではありません。

とは言え、本書は文書作成において実践的な作法がうまくまとめられているので、お勧めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ビジネスマン向きの文章力向上の書として久々にお勧めできる本を発見した。文章力に関する書籍は数多くあるが、「ビジネスマン」向きは意外に少ない。文筆業のプロが書いたものは読みごたえもあり、学びもある。しかしまがら、ビジネスの世界では不要な事、あるいはお勧めできない事も少なくない。削れるものなら一文字でも削るのがビジネスの基本だから、味わい深い読ませる文章とは技術体系がかなり違うからだ。同様に学者や教育者が書いたものも、概ね受験か論文作成を目的としているので、ビジネス向きではない。その点本書はキャリアの大半をビジネスの最前線で過ごしてきた著者の作だけにすぐに役立つ実用ノウハウが詰まっている。中堅以上のビジネスマンには一読をお勧めしたい。
1 コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック