通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
文房具を楽しく使う (筆記具篇) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 全体によごれ等あり。帯無し。アマゾン専用在庫です。丁寧な梱包いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

文房具を楽しく使う (筆記具篇) 単行本 – 2005/11

5つ星のうち 4.0 35件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 1
単行本, 2005/11
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 文房具を楽しく使う (筆記具篇)
  • +
  • 文房具を楽しく使う ノート・手帳篇 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
総額: ¥2,462
ポイントの合計: 23pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「なんかこのペン書きにくいな」と感じるとき、紙と筆記具の相性が悪いだけでなく、あなたの書き方や、ライフスタイルが、その筆記具と合っていないのかも。文房具ウェブサイト「ステーショナリープログラム」の主人が、シャープペンシルから、ボールペン、万年筆まで、あなたにぴったりの筆記具の選び方・使い方をお教えします。大好評の「ノート・手帳篇」に続き、まさしく「文房具を楽しく使う」ことをめざした待望の第2弾。

内容(「MARC」データベースより)

自分にあったノートを選べば、仕事もプライベートも充実! 人気文房具ウェブサイト「ステーショナリープログラム」の主人が、文房具を使いこなす「楽しさ」を提案する。
--このテキストは、単行本版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 163ページ
  • 出版社: 早川書房 (2005/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 415208622X
  • ISBN-13: 978-4152086228
  • 発売日: 2005/11
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 493,529位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 pharedebaleine 投稿日 2006/2/18
形式: 単行本
前編の「ノート・手帳篇」が好評だった、というので本書を読んでみました。

筆記具に関する考察としては丁寧に書かれている印象はあるものの、もどかしいのはそれぞれの特徴を持っている具体的製品名が写真に記載されていないこと。

特定の商品について具体名を挙げて書くことをあえて避けているのでは、と思わずにいられないほど。

人によって好みが違うというのはもちろん理解できるのですが、筆者の独断的好みを前面に出してもよかったんじゃないでしょうか。

文房具を基点とするマッピングは誰を対象としてるのかな???
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
20年前は"システム手帳ブーム"とは気づかずに、自分なりにリフィルを自在に選べる便利な手帳だな、と使っていましたが、数年の後にはいつしか使うことをやめていました。そして最近、手帳活用本や指南書がやたら目につくようになり、電子手帳からシステム手帳に切り替えました。そんな文房具がとても気になりだした頃に出会ったのがこの本です。

ロディアを知ったのはこの本からでしたが、価格も手頃なので試しに使ってみると、とても使い勝手が良く、今では手放せなくなりました。モールスキンという手帳もこの本で詳しく紹介されており、たまらず買ってしまいました。果てはプレゼントもしたくらいです。

本書では著者のコダワリで、"システム手帳"と表記せず、バインダー手帳としていますが、手帳に限らず、受身側の紙ツールにスポットをあて、楽しく紹介された書籍は初めてでした。内容も押し付けがましくなく、ソフトな文体で好感が持てますし、表カバーも内容と同様に落ち着いた柔らかい雰囲気です。

紹介されている手帳やメモは読み進めていくうちに欲しくなってしまいます。ステーショナリーの羅列に簡単なコメントを載せたカタログ本とは明らかに違います。文房具好きの人に限らず、書く事が好きな人にもお勧めできる良本です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いままでは、会社支給の文房具を使っていました。

しかし、この本を読んでから、文房具店でよく吟味して、
自分で用途に合わせて選んだ、文房具・筆記用具を使っています。
TPOに合わせて文房具を使い分けると、生活にもメリハリがでて
楽しいです。

本書の感想としては、各筆記用具の機能的な説明と、楽しい使い方の
提案が主な内容です。
本文で紹介されている文房具を含めて、おすすめの文房具の具体的な
メーカーや製品の紹介があれば、より良かったと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
文房具を題材にしたエッセイやカタログ的な本はたくさんあるけれど、文房具大好き人間としては、こんな本を待っていた! という感じです。すっきりした装丁やレイアウトにも惹かれ、書店でひとめぼれしました。
この本のおもしろいところは、パソコンやさまざまな種類のノートを道具として「同時に」使いこなしているところ。本に取り上げられている文房具は有名なものばかりなので、それぞれのノートについてこだわりある使い方を語る本はあるけれど、有機的に使っている具体例が出ている本は初めてだと思う。
モールスキンのどっしりした感じも好きだけど、ロディアやクレフォンティーヌの手軽さも好き、というよくばりさんでもスマートに有効に情報整理ができるアイディアが満載です。
でもこの本を読んでいて嬉しくなったのは、「好きな文房具を楽しく使おうよ」という著者のスタンス。いろんな雑誌の切抜きやメモを貼ってノートを自分だけの「宝物」にしたり、色や形を楽しんだりと、読んでいるだけでもワクワクしてくる。
今朝の「はなまるマーケット」に著者が出演していて、文房具を紹介していました。筆記用具とかレターセットとかデスクまわりの小物とかをテーマに続編が出版されるといいな。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/8/11
形式: 単行本
~ 著者はネットで文具のサイトを開き、通販も行っていますが、そこの雰囲気が好きな方なら、買って損はしない本です。手帳やノートを日常および仕事の道具としてのみならず趣味の対象として愛でながら使いこなしている様子がそこかしこでうかがえ、趣味としての文具に関心を抱くことが出来ました。
~~
 逆に、手帳やノートを仕事の道具としてばりばり使いたい、そのための使いこなしの術を知りたいという方には、ものたりないでしょう。
 文具好きの方や、文具趣味に興味のある方には、面白い読み物です。~
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック