通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
文庫 生命40億年全史 下 (草思社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

文庫 生命40億年全史 下 (草思社文庫) 文庫 – 2013/12/3

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 248

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 文庫 生命40億年全史 下 (草思社文庫)
  • +
  • 文庫 生命40億年全史 上 (草思社文庫)
  • +
  • 生物はなぜ誕生したのか:生命の起源と進化の最新科学
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 99pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

隕石衝突、地殻変動、気候激変、絶滅と進化──生物たちの命運を分けた事件とは。謎とドラマに満ちた壮大な進化劇を巧みな語り口で一気に読ませる決定版・生命史。

内容(「BOOK」データベースより)

地球に生命が誕生してから40億年。現生する生物は約5000万種と言われるが、絶滅した種を含めれば何億、何十億という数にのぼる。進化とは無数の偶然と必然から始まり、つねに勝ち抜いてきた者こそが生命なのだ。遥かなる40億年の地球史の中で森が誕生し、さまざまな動物たちが大地を駆け抜け、そして、我々ホモ・サピエンスが誕生した歴史をひもとく。生命とは何か?進化とは何か?生命と地球がたどった神秘の一大叙情詩。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 317ページ
  • 出版社: 草思社 (2013/12/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794220200
  • ISBN-13: 978-4794220202
  • 発売日: 2013/12/3
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 147,778位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ゆうさん トップ500レビュアー 投稿日 2014/1/27
形式: 文庫 Amazonで購入
 下巻は石炭紀の森の風景の描写からスタートする。上巻と同様、それぞれの地質年代ごとの重要な出来事に重点を置きつつも、通常の生命史で取り上げられないマイナーと言える生物についても記載されていて全体にバランスの取れた内容になっている。その典型的な章が中生代について述べた第9章「壮大なものと控えめなもの」であろう。化石生物の中で一般的に最も人気のある恐竜について述べるのは勿論、同時代の海の小さな生物、それもアンモナイトやウニにとどまらず顕微鏡でしか確認できないまさに「控えめなもの」についても解説してあり、その時代の特徴を重層的に理解できる。

 12章「人類」はそのタイトル通りヒトの進化について記した章である。人類史はそれ自体が大きなテーマであることは間違いないが、生命史全体からみると一瞬とも言える数百万年の出来事に一つの章を当ててあることにはある種の違和感を覚えた。しかし最後の13章「偶然の力」を読んだところで著者の意図するところが見えてきた。著者は生命全体の歴史と、人類の歴史、更には1章で導入部として語られた著者の個人史それぞれに関連あるいは類似性があることを示したかったのだ。主要な類似点としては、いずれの歴史も著者のいう「さまざまな程度の幸運」により「無限に可能な選択肢のうちの一つ」が選ばれたということである。12章で著者は一つの主題が転調とテンポを変えながら展
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 なんちゃって、お遍路くん トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/11/22
形式: 文庫
 上巻と同様に、「時」の隔たりの長さ、それでいて生命という括りでの
連続性をじっくり味合せてくれます。恐竜の化石からその姿の想像、復元
などは、パズルのピースを埋め込んでいく時のわくわく感があります。
 終章「偶然の力」では、生命の歴史と私自身の人生との類似を語ること
には、小さくない意味がある...という言葉から、自然の気まぐれや偶然
に翻弄される生命とそんな中でしたたかに生き残りながら繁栄してきた
生命をふり返りながら...しかし、人生には、与えられることと、みずから
の積極的な努力で経験できることとの妥協という面が残されている、と
つないで...地球上の生命をめぐる壮大な物語にはさまざまな側面がある。
...生命自体が賭け率を変えようとして起こした変化の物語でもある。
こんなふうに結んでくれます。

上巻に続いて、この絶品をご賞味ください!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
大部な本で、少し読みにくい。もう少し写真や絵があった方が分かりやすいが、40億年の歴史が理解できます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この本も、まだ、未読です。いっぱい、一度に、購入したので、未読の本が、たくさんあるので。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告