通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
文庫 ヒッチコックに進路を取れ (草思社文庫 や ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

文庫 ヒッチコックに進路を取れ (草思社文庫 や 2-1) 文庫 – 2016/12/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2016/12/1
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,147

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 文庫 ヒッチコックに進路を取れ (草思社文庫 や 2-1)
  • +
  • ヒッチコック映画読本
  • +
  • ハワード・ホークス映画読本
総額: ¥6,480
ポイントの合計: 195pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「殺人」「恐怖」「サスペンス」の名匠ヒッチコックの全作品を二人の映画通が語り明かしたヒッチコック映画の楽しくマニアックな案内書。和田誠さんのイラスト満載。

内容(「BOOK」データベースより)

『サイコ』『鳥』『ダイヤルMを廻せ!』『北北西に進路を取れ』など、サスペンス、ホラー、ミステリー映画の古典として名高いヒッチコック作品―その秘密と魅力を二人の映画好きが余すところなく語り明かす。傑出した映像技術、小道具、衣装、メークアップ、銀幕スターから脇役の輝き、はてまた製作裏話まで話は尽きることがない。映画好きの情熱が紡ぎ出した、並々ならぬ鑑賞眼と分析力で、極上の映画の愉しみ方を披露する。ヒッチコック作品をもう一度じっくり味わいたくなる、映画ファン必見の傑作対談集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 712ページ
  • 出版社: 草思社 (2016/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794222440
  • ISBN-13: 978-4794222442
  • 発売日: 2016/12/1
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 126,105位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon Customer トップ100レビュアー 投稿日 2017/2/27
Amazonで購入
本書はアルフレッド・ヒッチコックの作品について、映画評論家の山田宏一さんとイラストレーターで映画監督の和田誠さんが語り合ったもの。ほとんどのヒッチコック作品に言及されているうえ、各章に和田さんのユーモラスなイラストによって彩りがそえられています(本書は2009年に発売されたソフトカバーの文庫化ですが、そのさいヒッチコックの肖像が2点削られていました)。

とにかく二人とも映画的記憶の埋蔵量が膨大。とても勉強になります。お二人の対談を読むと、ヒッチコックについて語ることは、映画あるいは映画史について語ることにもなっていることがよく理解できました。
くわえて双方の知識や造形の深さが対等なので、一方がひとつの話題を投げかけると、もう一方はそれをさらにふくらませて投げ返ますし、ちょっとしたネタふりがときに鋭い指摘に発展してます。たとえば(pp.136 - 139)、

山田:なるほど。それにヒッチコックって、男と女の間のエロチックな関係をコミカルに撮るのがうまいでしょう。自信もあったんだろうな。
 (省略)
和田:そう。ヒッチコックはコメディも得意なんだ。『知りすぎていた男』だってコメディの要素がたったぷりだし、『裏窓』だってそうだ。
山田:『裏窓』のジェームズ・スチュアートとグレース・ケリーのやりとりなんて、
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告