通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫) 文庫 – 2015/9/5

5つ星のうち 4.5 68件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 654 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 文庫版 小説 土佐堀川 広岡浅子の生涯 (潮文庫)
  • +
  • 広岡浅子の生涯 ~豊富な写真資料でたどる激動の人生 (別冊宝島 2387)
  • +
  • “あさ"が100倍楽しくなる 「九転十起」広岡浅子の生涯
総額: ¥2,786
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

累計57万部突破 ! !

ドラマ原案本
連続テレビ小説「あさが来た」
毎週(月~土)放送中 NHK総合ほか 主演:波瑠

宮本輝氏絶賛! !
「読んでいて溜息をつくほどの
ひとりの女性の一念の凄さ、
そして鬼気迫る行動力! 」

近代日本の夜明け未だ女性が社会の表舞台に
躍り出る気配もない商都大坂に溌剌たる女性がいた!

常に全力、七転八起を超える九転十起のがんばりで、
大坂の豪商加島屋を切り盛りし、命の重さに想いを馳せ大同生命を興す。
女性教育にも心血を注ぎ、日本女子大学の創立にも関わった
さっそうたる女性の一代記! !

内容(「BOOK」データベースより)

豪商三井家から17歳で大坂の両替商・加島屋に嫁いだ浅子は、家運が傾くと持ち前の商才を発揮、「九転十起」の精神で難局を切り開き、大坂随一の実業家として大成する。晩年は女子教育にも力を注ぎ、日本初の女子大学開設に奔走。歴史に埋もれてきた不世出の女性実業家の生涯を、初めて世に紹介した名作が、待望の文庫化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 352ページ
  • 出版社: 潮出版社 (2015/9/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4267020000
  • ISBN-13: 978-4267020001
  • 発売日: 2015/9/5
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 68件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 62,530位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
NHKの朝の連続テレビ小説「あさが来た」で、広岡浅子さんの生涯をとりあげることを知り、これを機会に本書を手にしてみました。
大同生命の堂々たる社屋が描かれたカバーイラストの表紙が、広岡浅子さんの人生を象徴しているようです。

名門・三井家の生まれのお嬢さん。
大坂の豪商・加島屋に嫁いだ後、幕末・明治維新の余波で傾いた加島屋を立て直し、大同生命の創業メンバーとなるなど、実業家として剛腕をふるった。
日本女子大学の創立に関わり、東京・目白台の三井家所有の土地を日本女子大学に寄贈した。

この程度のことは知っていましたが、自分がいかに広岡浅子さんを知らなかったのかを痛感しました。

明るく超前向きな彼女が、時代の変化の大波に立ち向かいながら、次々に難題を解決し、事業を拡大していくさまは痛快。
ピストルを手に命がけで鉱山経営をしたり、とりつけ騒ぎで預金がどんどん引き出される中でも預金増加策に打って出るなど、男の経営者が束になってかかっても勝てない強さは、どこから涌いてくるのでしょう。

「最大の守りは、攻め抜くことや」。
とりつけ騒ぎの中で発したこの言葉が、まさに彼女の生き様を言い表しています。
大病や、暴漢に刺されるなど、自身に襲いかかる苦難にも果敢
...続きを読む ›
コメント 174人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 T.yamamoto 投稿日 2016/3/9
形式: 文庫 Amazonで購入
今評判のNHK連続朝ドラであり、昨年から放映を楽しみにしていた。
先日は同級生11人で大同生命本社の展示なども拝見した。
私が生まれ育った神戸市東灘区本山町森に、最後にでてくる「芦屋の森の家」があり、子供の頃、いつも見慣れていた。
広岡家というのは知っていたが、何をしている家かは知らなかった。
1964年に跡地の一部が甲南女子大に代わったので、その豪壮さがしのばれる。
NHKの放送が住むまでに読み終えたい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
これだけ波乱万丈な女性の一生をたったの一冊でまとめてしまい、淡々とまるであらすじを読んでるようだった。

もっと長く丁寧に人物を書いてくれないと登場人物に感情移入できない。
浅子の姉の書き方もひどかったなぁ…。
その後全く出てこなかったし。

山崎豊子が書いていたら5巻くらいの大作になっていたはず。
1 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ドラマのあさが来たが、あまりにも面白いので、ドラマの進行にあわせて読みました!
こんなに面白くて読みごたえのある作家さんは、久しぶりでした。面白くてあっという間に読み終えました。
登場人物が、ドラマとリンクして素晴らしい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
朝ドラの内容と違うところが多く、ちょっと戸惑うこともありましたが、非常に面白い小説でした。続けて五代友厚の本を読んでいます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 韓ドラ大好き トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/12/18
形式: 文庫 Amazonで購入
普段は朝ドラは観ていなかったんです。チャンネルを変える時、突然眼に止まって一気に嵌りました。
時代劇の朝ドラ? 目新しい。ドラマの進行とは違っても、あさの人となりを知りたくなったんです。
テレビで主演の波瑠さんの言葉の柔らかい事。けったいやなあ、 ご無沙汰してしもて堪忍や、この雰囲気好きですね。
本当の浅子さんは芯が強く、今で言う相当できる女傑だったんですね。この文庫本とテレビ放送の中身は別物だけど、
どちらも魅力的。サーと一読しましたが、もう一度しっかり読み直したいと思っています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 博多ムーミン トップ1000レビュアー 投稿日 2015/10/26
形式: 文庫 Amazonで購入
NHKのテレビドラマ「あさが来た」の原案。
ドラマが始まる前に、わくわくしながら一気に読み終えていた。
江戸時代末期から明治初期の、まさに激動の時代を生き抜いた女傑の物語。
何があってもくじけない広岡浅子の生涯は、痛快無比であり、心から尊敬に値する生き方である。
自らの半端な生き方にガツーンと喝を入れられた思いである。

テレビを見ている方が心配なのは、本書を読むと、ネタバレにならないかということであろう。
が、その心配はご無用である。
浅子の生涯を本で知ったとしても、テレビでの描き方は、別物として十分楽しめる。

例えば、本書では、宮崎あおい扮する姉との関係を、テレビドラマほど詳しく触れていない印象がある。
テレビでは、15分という時間の中に山場を作りながら、見る楽しさをよく考えていると思う。
本では、浅子の生き方を、より現実に即してリアルに捉えている。
両方を比較することで、小説とシナリオの、それぞれの面白さを感じることができる。

なるほど、NHKドラマが本書を「原作」ではなく「原案」としている意味が納得できるようだ。
テレビを見ていない人にも、見ている人にもお勧めしたい好著である。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー