¥ 4,104
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
文学社会学とはなにか がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

文学社会学とはなにか 単行本 – 2017/6/30


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/6/30
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 7,240

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 文学社会学とはなにか
  • +
  • 読むことの可能性: 文学理論への招待
総額: ¥6,804
ポイントの合計: 119pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

【小野正嗣氏推薦! 】「文学の読み方が〈かわる〉。文学の大切さが〈わかる〉。文学と社会の忘れられがちな豊かな関係を〈わかりやすく〉解きほぐす社会学からのアプローチ」。文学を生産・作品・受容の場から分析し、社会的事実として探究する。

内容(「BOOK」データベースより)

天才こそが文学を創造するのではない。作品は文化的生産の場に依存し、作者の意図を超えて消費され、再生産される。文学が生まれる場、文学が描きだす社会、文学が受容される場の量的・質的分析を通して、社会と対話しつづける文学の姿に迫る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 世界思想社 (2017/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4790717003
  • ISBN-13: 978-4790717003
  • 発売日: 2017/6/30
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 148,577位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう